【スマホでPC操作】スマホからもっと細かいパソコン操作をするなら「TeamViewer」

remote-teamviewer0いくらスマホがパソコンに近くなったとはいえ、まだまだパソコンを操作しなければできないことはたくさんある。「共有フォルダでのファイル閲覧などでは満足できない」というのであれば、本格的に遠隔操作ができる環境を作成しよう。

「TeamViewer」は、パソコンをスマホで遠隔操作できるリモートデスクトップソフト。個人利用に限り無料で使用できる。スマホがパソコンのモニタ&キーボード&マウスになった感じなので、基本的にパソコン操作はなんでもできる。音も再生できるぞ。まずはパソコンを操作できるように、インストールと設定を行おう。

TeamViewerのサーバソフトをインストールして設定

「TeamViewer」に限らずリモートデスクトップソフトは、サーバ側とクライアント側の両方が必要だ。まずはパソコンにサーバソフトを入れて設定を行おう。バージョン7以下の旧バージョンだと音が再生できない。最新のフルバージョンをインストールしよう。

TeamViewer - ネット経由のパソコン遠隔操作(リモートコントロール)ソフト

remote-teamviewer11

「TeamViewer」のファイルをダウンロードし、ダブルクリックしてインストーラを起動する。「インストール」を選択して「次へ」をクリック。ウィザードに沿ってインストール作業を行おう。

remote-teamviewer12

「インストールの種類の選択」で「はい」を選択。あとは指示にしたがっていけばインストールが完了する。

remote-teamviewer13

続けてセットアップウィザードが開始される。「次へ」をクリックして進もう。

remote-teamviewer14

「個人的なパスワードの定義」画面で、パスワードを設定しよう。スマホ側から接続するときに毎回入力するので、必ず忘れないようにしよう。「パソコン名」はデフォルトで入力されているもので大丈夫だ。「次へ」をクリック。

remote-teamviewer15

「このコンピュータを[コンピュータ&パートナー]に追加」画面では、TeamViewerのアカウントを作成するか尋ねられる。個人的に使う分には必要ないので「今はTeamViewerアカウントを作成しない」を選択して「次へ」。あとはウィザードに沿っていけば設定完了だ。

remote-teamviewer16

TeamViewerのサーバソフトが起動する。「使用中のID」は各ユーザーに与えられる自分のIDだ。パスワードが表示されているが、今回こちらのパスワードは使わないので、無視して構わない。

スマートフォンでパソコンをリモートコントロール

パソコン側のサーバソフトが設定できたら、次はスマホの番だ。といっても設定すべきことは特にない。自分のユーザーIDとパスワードを入力するだけで簡単にリモートコントロールが行える。

TeamViewerでリモートコントロール - Google Play の Android アプリ

remote-teamviewer21TeamViewerアプリを起動し、IDを入力して「完了」をタップする。

remote-teamviewer22続けてパスワード入力画面になる。セットアップウィザードで設定したパスワードを入力して「OK」をタップする。

remote-teamviewer23remote-teamviewer24

使い方の説明画面が表示されるので、よく読んで「終了」をタップ。するとパソコンのデスクトップ画面が表示されれば接続成功だ。デフォルトでは壁紙は表示されず、背景は真っ黒だ。

次のページでは、具体的な活用法を紹介していくぞ。

目次

関連記事

2013年02月03日17時00分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化 | キーワード:, , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事