「Hovering Controls」ならアプリ起動からブラウザ操作までをジェスチャー操作で行える

Galaxy S4に搭載されている「Sジェスチャー」は、電話を取る、画面のロックを解除する、といった操作を、画面の前に手をかざすことで行えるという機能。スマートフォンの近接センサーを利用する仕組みだ。
有料アプリ「Hovering Controls」を利用すると、ロック解除等のみならず、任意のアプリ起動などもジェスチャー操作で行えるようになる。料理中に手が濡れている時でも、画面に触れることなくブラウザで開いているレシピページをスクロールできる……といった使い方が可能なのだ。原稿執筆時現在129円の有料アプリであり、一部機能はroot限定だが、「Sジェスチャーって便利そうだなぁ」と思っている人にはオススメだ。


Hovering Controls - Google Play の Android アプリ



「Hovering Controls」インストール後にメイン画面を開く。デフォルトではアプリ呼び出しが未登録だ。「Off」をタップ。その動作で呼び出したいアプリを選択する。



「Slide Once」の「Carousel Mode」は、登録したアプリを順番に呼び出すモードだ。「Set」で複数アプリを選択すると、それらのアプリがプルダウンメニューに並ぶ。「Slide Once」操作で、これらのアプリが順番に起動されることになる。

メイン画面最上部の「Start」で動作開始。以後は通知バーに常駐する。



ジェスチャー操作を行おう。例えば「Hover Hold」は近接センサーの前に手をかざし続けるジェスチャーだ。



「Hover Hold」に登録したアプリが起動する。


設定項目も非常に多い

「Hovering Controls」は、設定項目も非常に多い。メイン画面メニューボタンで「Settings」や「Sensors Options」を呼び出そう。



メニューボタンから設定画面を呼び出す。「Sensors Options」では、「スライド操作」と認識されるために何秒(1000分の1秒単位)手をかざすべきか、といった点を設定できる。



「Settings」内では、スマホ起動時の自動起動や、ジェスチャーでスマホのロックを解除する操作などの設定を行う。

ブラウザやギャラリーアプリ用のジェスチャー設定も用意されているのだが、これらはroot環境専用だ。

特集目次

関連記事

2013年08月15日12時00分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化 | キーワード:, , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事