Galaxy S4の「Sジェスチャー」を他機種で再現する「Air Call Answer」と「Air Swiper」

Galaxy S4には、画面にタッチせず、画面の前に手をかざすことでスマホ操作を行う「Sジェスチャー」という機能が搭載されている。スマートフォンに搭載されている近接センサーを使う仕組みだ。電話を取る、画面のロックを解除する、といった操作を、手をすっとかざして行えるから快適だし、何より未来的でカッコ良い。
「Sジェスチャー」を他機種で再現するには、「Air Call Answer」や「Air Swiper」などのアプリを利用すれば良い。前者は電話がかかってきた時の受信操作を、後者はSMSやロックスクリーン周りの操作を、「Sジェスチャー」的な動作で行うためのアプリだ。


手をかざして電話を取るなら「Air Call Answer」

Air Call Answer - Google Play の Android アプリ

「Air Call Answer」をインストールして起動。画面下部の「オンにする」をタップ。



以後、電話がかかってくると、着信画面に「Air Call Answer」のメッセージが表示される。
このメッセージが邪魔な場合は、メイン画面右下の設定ボタンで設定画面を開こう。メッセージの有無や位置を変更できる。その他、ジェスチャー発動時のバイブの有効無効を切り替えたり、「Air Call Answer」で電話を取った場合にはスピーカーフォンを有効にする、という設定を使うこともできる。



電話を取るには、スマートフォンの近接センサーに手をかざせば良い。スマートフォンを耳にあてれば近接センサーが覆われることになるから、耳にかざす動作でも良い。

手をかざしてロック/ロック解除なら「Air Swiper」

Air Swiper - Google Play の Android アプリ



「Air Swiper」は、SMSやロック画面周りなどに関しても「手をかざす」操作を行えるようになるアプリだ。初回起動時にチュートリアルが表示されるが、単に「近接センサーを手で覆う」のではなく、「近接センサーを横切るように手を動かす」という動作。暴発しにくいので使いやすい。

「SMS controls」などの画面内で設定をオンに切り替えることで、操作が有効になる。



ロック画面周りの画面を開こうとすると、初回時にシステム設定の「デバイス管理機能の起動」が表示される。「開始」をタップ。手をかざす動作で画面ロックを解除したり、ロックしたりすることができるようになる。

特集目次

関連記事

2013年08月14日12時00分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化 | キーワード:, , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事