Xperia「スモールアプリ」を他機種で再現する非フルスクリーンアプリ

docomo2トップの一角「Xperia A」など、Xperiaシリーズに搭載されている「スモールアプリ」とは、他のアプリを開いたまま利用できる電卓、ノートなどの機能だ。
iPhoneにしてもAndroidにしても、スマホアプリはフルスクリーンで動作することが常識だが、この常識を覆す、非フルスクリーンなアプリが「スモールアプリ」、という感じだ。「ブラウザで料理のレシピを開きながらタイマーアプリで時間を計って料理をする」など、フルスクリーンアプリしかない普通のスマホでは不可能な、便利な使い方ができるぞ。
「スモールアプリ」を他機種で再現するには、非フルスクリーンで動作するアプリを利用すれば良い。ウェブブラウザ、YouTubeブラウザ、電卓、タイマーをまとめて紹介しよう。


スモールアプリなブラウザ「Floating Browser」

非フルスクリーンなブラウザアプリの中で最も使い勝手が良いのは「Floating Browser」だ。非フルスクリーンだがタブにも対応しており、設定を細かく弄れるなど、ブラウザとしての基本的な機能を揃えている。ウェブページの情報を見ながらGMailアプリでメールを打つなど、様々な場面で使えるぞ。


Floating Browser - Google Play の Android アプリ



「Floating Browser」を起動させると、Windowsなどと同様、ウインドウ状態でブラウザが起動される。最前面表示されているから、ホーム画面や他のアプリ上でウェブページを開けるのだ。



アドレス欄右のボタンで設定などのプルダウンメニュー。「New Window」だと「Floating Browser」のウインドウがもう一つ開かれる。また、「Floating Browser」はタブブラウザなので、「New Tab」で新たなタブを開くこともできる。最上部右から2番目のボタンはウインドウ最大化。つまり、Chromeなど他のブラウザと同様に、フルスクリーンで利用することもできる。



設定項目はかなり多い。「Browser Settings」内では、キャッシュ関連や検索エンジン設定、User-Agantの変更など、高機能型ブラウザと同様の設定変更が可能だ。

非フルスクリーンな「Floating YouTube Popup Video」

Floating YouTube Popup Video - Google Play の Android アプリ

「Floating YouTube Popup Video」は、上述の「Floating Browser」と同様、非フルスクリーンで動作する、スモールアプリなYouTubeブラウザ。初回起動時にGoogleアカウントでのログインを行う。



「Floating Browser」と同様、最前面に表示されるアプリ内で、YouTube動画の検索や再生を行うことができる。動画を流しながら他の作業を行えるのだ。

プレイリストやオススメ動画の機能は有料版限定だ。有料版購入は、起動時に表示される画面の下部「Support the Developer」から。

スモールな便利アプリ詰め合わせ「Tiny Apps (floating)」

「Tiny Apps (floating)」は、最前面に表示されるスモールアプリな感じの便利アプリ詰め合わせだ。これ一つで電卓やノート、音声レコーダーなど、合計8個のアプリを利用できる。それぞれのアプリの機能は「必要最小限」という感じだが、実際問題として、気軽に呼び出す電卓やノート、音声レコーダーなどに、それほどの高機能性は必要ないはず。有料アプリだが、一つ入れておくだけで日常的なスマホライフが快適になるぞ。


Tiny Apps (floating) - Google Play の Android アプリ

「Tiny Apps (floating)」を起動すると、まず「Tiny Apps (floating)」のどのアプリを起動するか選択するメニューが表示される。見ての通り、ブラウザなどもあるので、「特に高機能なブラウザは必要ない」という場合、上述の「Floating Browser」ではなく、こちらを使えば十分だろう。



電卓アプリは、ボタン部分のスワイプで関数機能を呼び出せる。

ノートアプリも用意されている。

最前面に表示されるタイマーアプリ「Floating Timer」

Floating Timer / StopWatch - Google Play の Android アプリ

「Floating Timer」は、レシピページを開きながら料理をする場合などに便利だ。

特集目次

関連記事

2013年08月12日12時00分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化 | キーワード:, , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事