【Poweramp】Android最強音楽プレイヤーの基本的な使い方

「Poweramp」は、あんスマの2012年ベスト音楽プレイヤーにも輝いた、定番&最強のAndroid音楽プレイヤーアプリだ。特徴は、「音楽プレイヤー」としての基本的な性能が高く、使い勝手も良いことに加え、イコライザや歌詞・アートワーク周りの機能からテーマ機能まで、必要な機能が全て搭載された高機能性。スマートフォン初心者から上級者まで、万人にオススメできるアプリだ。
この特集では、応用的な利用方法までを含め、「Poweramp」の使い方を徹底的に解説する。まずは、「Android用音楽プレイヤーアプリ」としての基本的な利用方法を解説しよう。
なお、「Poweramp」には、使用期限のある無料版と、期限を解除するための有料キーがある。また、次のページで解説するように、「Poweramp」にはボタンなどの外観をガラっと変えるテーマ機能が搭載されており、Android4.0↑時代である現在のデファクトスタンダードは、標準テーマではなく「ICS Skin」だ。このページでは標準テーマを利用しているが、デザインは変えられる。以下のスクリーンショットを見て「見た目が古っぽくてイヤ」と思った人も、次ページの方法で見た目を変えられるから安心して欲しい。

スマートフォンに音楽を転送して再生

Androidでは、任意の方法でMP3など音楽ファイルをスマートフォンに転送すれば、スマートフォン上の音楽再生アプリを使い、そのファイルを再生することが可能だ。スマートフォンをUSBケーブルでPCに接続し、「コンピュータ(マイコンピュータ)」から音楽ファイルを手動コピーする、というのが基本だが、アプリ「iSyncr」を使い、無線LAN経由でiTunes上の音楽ファイル転送を行うという手もある。音楽ファイルの転送方法に関しては、本特集では割愛するので、以下の記事を参考にして欲しい。

「Poweramp」でスマートフォン内の音楽ファイルを再生

音楽ファイルの転送が終われば、「Poweramp」で再生を行うことが可能だ。基本的な使い方は、スマートフォン標準の音楽プレイヤーアプリや、iPodなどのポータブル音楽プレイヤーと特に変わらない。初心者でも特に悩まず使い始めることができるだろう。


Poweramp Music Player (Trial) - Google Play の Android アプリ
Poweramp Full Version Unlocker - Google Play の Android アプリ

トップ画面には、「アルバム」「アーティスト」「ジャンル」「プレイリスト」などの項目が並んでいる。「評価の高い曲」「最近追加した曲」は、Poweramp上で設定したレートや、Powerampへの追加日時を使った音楽検索方法だ。スマートフォンに入れている音楽が少ない人は「アルバム」、多い人は「ジャンル」から選ぶのが基本だろう。



「ジャンル」であれば、まずジャンルを選択し、そのジャンル内のアルバムを選択して、トラックを選択する。



再生画面の使い方は、音楽プレイヤーを使ったことがある人ならほぼ悩まないはずだ。一点だけ説明すると、「そのアルバムをリピート再生」という設定を利用したい場合は、リピートボタンをロングタップし「リピートリスト」を選択すれば良い。通知上で曲を飛ばしたりすることも可能だ。

メイン画面最下部で「ライブラリ」ではなく「フォルダ」を選択すると、音楽ファイルが格納されているフォルダのリスト(と用意されている場合はアートワーク画像)が表示される。タグがきちんと付けられていない音楽を探すのには便利だが、あまり使うことはないだろう。

音楽を検索するフォルダを指定する

「Poweramp」など、多くのAndroid用音楽プレイヤーは、スマートフォン全体から音楽ファイルを探し、見つかったファイルを全てライブラリ上に表示する、という仕組みだ。このため、ポッドキャストやボイスレコーダーなど、音楽ファイルを作成するアプリを利用していると、それらのアプリによって作成されたファイルも、「Poweramp」のライブラリ上に表示されてしまう。実害があるわけではないが、どうにも邪魔だ。「Poweramp」の設定を変更し、「スマートフォン全体から」ではなく、「特定のフォルダ(音楽用フォルダ)から」のみ、音楽ファイルを検索するようにしておこう。

例えば、ポッドキャストアプリを入れていると、ポッドキャストアプリによって生成されたファイルも「Poweramp」上に表示されてしまう。「ジャンル不明」「不明なアルバム」などと表示されるので邪魔だ。

「Poweramp」の設定は、メニューボタン「設定」から。

設定トップで「フォルダ/ライブラリ」を選択し、「音楽フォルダ」をタップ。

自分が音楽ファイルを保存したフォルダのトップにチェックを入れる。この場合であれば「/Music」だ。下位フォルダに対しては自動でチェックが入るので、手動でチェックを入れる必要はない。メイン画面に戻り、念のためメニューボタン「再スキャン」をタップすれば、指定したフォルダ内からのみ、音楽ファイル検索が行われる。

関連記事

2013年01月08日08時00分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事