【特集まとめ】LINEをもっと便利に使える、LINEユーザー向け補助アプリを厳選して紹介!

LINEは、今や「使っていないスマホユーザーを探す方が難しい」というレベルで普及しまくっている。しかし、LINEは、デフォルト設定のまま、他のアプリと組み合わせたりもせず使っているだけでは、イマイチかゆいところに手が届かない。日常的に使うコミュニケーションアプリなだけに、使っていると細かい不満が溜まってくるはずだ。
Playストア上には、「このアプリはLINE用の補助アプリです」といった宣伝文句で公開されているアプリは、ほとんどない。しかし、一見「LINE補助用」には見えないが、上手く組み合わせると、LINEを一歩快適にしてくれる……というアプリは、意外と多いのだ。
LINEは、様々な補助アプリと組み合わせて使うことで、本当の快適さを引き出せるアプリだ。日々数多くのアプリをチェックしている「あんスマ」が厳選した、「LINE補助」として利用できるアプリを一気に紹介しよう。知っていれば日常的なLINE利用が一歩快適になるし、友達にも自慢できること請け合いだぞ。

ゲーム中にLINEの通知ポップアップが表示されると邪魔!

「Temple Run」やパズドラなど、反射神経を求められるゲームで遊んでいると、LINEの新着ポップアップが表示されてイライラする。設定画面でカスタマイズを行えば、ゲームの邪魔をされない表示方法に切替できるし、補助アプリを使って表示方法を変更する手もあるぞ。

スマホを放置している時に届いたLINEトークを見逃す罠

ロック画面上でLINEのトークを見逃すことがある。LINEの仕様などの関係で、届いたトークを見逃しやすい罠がいくつもあるからだ。こうした問題も、補助アプリを使えば解決可能。スマホを放置している時に届いたトークを見逃さないためのアプリを紹介しよう。

何となく返信を後回しにしてしまい、結局返信しないままになる

後で返信することを忘れないようにするには、スマホを弄っている時に、「LINEのトークが届いたよ」という情報が目に入るようにしておけば良い。……返信を急かされているようでイラつくが、「結局返信しないまま」になることを防げるはず。

LINEの通話は録音できない?代わりに画面にメモを取ろう

LINEで通話をしながら、スマートフォン上でラクにメモを取るテクを覚えておこう。キーボードで文字を打つと時間が掛かるし、話しながらだとタイプミスをしたりしてイラつくが、タッチパネルを使ってフリーハンドでメモを取る方法ならストレスフリーだぞ。

「既読」にせずにトークを読む方法

また、今回の特集では割愛したが、補助アプリを用いれば、LINE上で「既読」になることなく、相手から届いたトークを全文/全部読むことだってできる。現在オススメの方法は以下だ。

関連記事

2013年06月13日18時00分 公開 | カテゴリー: ソーシャル | キーワード:, , , , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事