【楽ちんスマホ環境】いま見ているウェブページを別のブラウザで簡単に開けるようにする

comfortable-browser0Flashに対応していないブラウザでFlashメインのページを開いたり、独自エンジンのブラウザでページの表示が乱れたりしたときは、きちんと表示できるブラウザでそのページを開き直したい。しかしそのためには、わざわざ「URLをコピーして、ブラウザを起動して、URLをペーストして開く」という作業が必要だ。手順が多く、はっきり言って面倒くさい。

せっかくインテント機能があるAndroidなのだから、ブラウザの「ページを共有」から別のブラウザにURLを渡せれば楽なのだが、現状だとそれは無理だ。共有メニューから別のブラウザへ直接URLを渡せるアプリ「Choose Browser」を使おう。ブラウジングに対するストレスがかなり軽減されるぞ。

ブラウザの共有メニューから別のブラウザを起動

「Choose Browser」は、上記の通り共有メニューから別のブラウザへ直接URLを渡せるアプリだ。設定は不要、というか設定自体が存在しない。ページがきちんと表示されないときなどに真価を発揮するが、速度が速いブラウザと安定しているブラウザを使い分けている人にも役立つツールだ。

Choose Browser - Google Play の Android アプリ

comfortable-browser11メインコンテンツがFlashで作られていたページを、Flashに対応していないChromeで開いてしまった。これではメインコンテンツが見られない。

comfortable-browser12メニューを表示して「共有...」を選択しよう。

comfortable-browser13共有メニューが表示されたら「Choose Browser」をタップする。

comfortable-browser14インストールしてある他のブラウザが並んだ共有メニューが表示された。Flashに対応しているブラウザをタップして選択しよう。

comfortable-browser15タップしたブラウザが起動し、無事にFlash部分が表示された。わざわざURLをコピペする手間をかけずに済んだ。

ブラウザ以外の他のアプリにもURLを渡して起動

「Choose Browser」はブラウザだけに対応している訳ではない。専用アプリがあるページをブラウザで開いてしまったときなどに、専用アプリへページURLを共有メニューから飛ばすこともできるのだ。

comfortable-browser21comfortable-browser22

FirefoxでPlayストアへのリンクを踏むと、Firefox内でPlayストアのページが開かれてしまう。このままでも見られないことは無いが、やはりPlayストアアプリで開きたい。しかしFirefoxの共有メニューからPlayストアに飛ぶことはできない。

comfortable-browser23comfortable-browser24

Firefoxの共有メニューからChoose Browserを選択。「Playストア」の項目が表示されるのでタップすると、Playストアアプリが起動してそのアプリのページを開いてくれる。

comfortable-browser25comfortable-browser26

ニコニコ動画なども同様だ。間違えてブラウザで開いてしまったときは、共有メニューからChoose Browserを選択。ニコニコ動画アプリがきちんと表示され、直接開くことができる。

目次

関連記事

2013年02月23日12時00分 公開 | カテゴリー: ネット情報活用 | キーワード:, , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事