Android4.2↑の定番「DashClock」にLINE新着トークなどを表示させるエクステンション

Android4.2以降では、ロック画面にウィジェットを置くことができる。スマホの画面を付けたとき、最初に確認したい情報を表示させるウィジェットをロック画面に置いておけば、いちいちロック解除を行う必要なく、ぱっと情報確認を行えるから便利だ。
ロック画面用ウィジェットとして、一番オススメなのは「DashClock Widget」。基本的には時計ウィジェットなのだが、新着メールや不在着信、カレンダーやタスク、天気予報等々、自分が必要な情報を選んで追加するカスタマイズ機能が搭載されている。「エクステンション(拡張)」という形で、本体が対応していないアプリなどの情報を「DashClock」上に表示させることも可能で、LINE用の「エクステンション」も公開されている。ロック画面上に、LINE新着トークの本文などを表示させることができるぞ。

「DashClock」自体の導入方法は別記事を参照

DashClockでLINE用のエクステンションを利用する

DashClock事態を導入した後、さらにLINE用のエクステンションを追加すれば、「DashClock」上にLINEの情報を表示させることができるようになる。新着トークが届いた場合、その本文を表示させることも可能だ。

DashClock Naver LINE [4.3+] - Google Play の Android アプリ

エクステンション導入後、「DashClock」のオプションで「ADD ANOTHER EXTENSION」より「LINE [4.3+]」を追加する。

右端の設定アイコンで設定画面を開こう。「Display Message Content」にチェックを入れておけばトーク本文も表示される。「Notification Anness」をタップ。

「DashClock LINE [4.3+]」にチェックを入れておく。



これで設定完了だ。以後、LINEで不在着信や新着トークがあった場合には、その旨がロック画面(のDashClockウィジェット)上に表示される。トークの本文も表示されるぞ。

関連記事

2013年11月16日12時00分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化 | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事