【特集まとめ】スクロールが快適で高機能なAndroid最強ブラウザ「Firefox」を今すぐ導入しよう!

Androidの最強ブラウザは「Firefox」だ。その二大特長は、スクロールの快適性と高機能性。
まず、スクロールが軽快で気持ち良い。特に2012年くらい発売の、ある程度最近のスマホを使っている人なら、数分間使うだけで快適さを実感できるはずだ。まだFirefoxを使ったことがない人は、騙されたと思って一度インストールし、スクロールだけでも試して欲しい。毎日使いまくるブラウザだけに、スクロールなどのちょっとした挙動の違いは、スマホライフの快適さを大きく変えるぞ。
また、高機能性も凄い。PC版と同じブックマークなどを利用できる同期機能、普通のブラウザでは弄れないようなシステム設定も変更できる、「about:config」による細かいチューニング、標準では使えない機能を追加してブラウザを進化させる「アドオン」など、様々な機能が搭載されているのだ。
快適で、しかも高機能な最強ブラウザ「Firefox」。まだ使っていない人はこの特集を参考に導入し、自分好みにチューニングして欲しい。
なお、Firefoxには、「環境次第で中華フォントが利用されてしまう」という問題があるが、この問題を解決する方法も、特集内で紹介する。

導入作業

Firefoxは、PC版とAndroid版で、ブックマークなどの情報を同期させることができる。つまり、PCで普段利用しているサイトを簡単にAndroid版で開けるし、Android版で見かけたページをブックマークしておき、帰宅後にPCで開いたりすることができる。PCにもFirefoxを入れている人は、Android版導入後に同期のための設定を行おう。

設定変更と中華フォント問題の解決方法

「Firefox」は、設定を細かくチューニングできる点も長所。「about:config」という機能で、システムの詳細なチューニング画面を呼び出せるのだ。メモリ使用量やバウンスバックの挙動など、普通のブラウザでは変更できないような設定までを、細かく弄り倒すことができるぞ。中華フォントが使われている場合も、「about:config」で解決することが可能だ。

アドオン「AutoPager」

Firefoxを使い始めた人に最初に試して欲しいアドオンは、「AutoPager」。「次のページへ」などの形で記事が複数ページに分割されている時、1ページ目に2ページ目以降を自動で継ぎ足し表示するという機能を、AndroidのFirefoxに追加するアドオンだ。分割された記事を、「ちょっと読んでは次のページに移動してページ読み込みを待つ、また読んだら次のページに移動して…」などと繰り返す必要なく、一気にまとめて読むことができるぞ。

その他のアドオン

「Add-ons for Firefox for Android」では、「AutoPager」以外のアドオンも多数公開されている。自分好みのアドオンを探して追加し、ブラウザをどんどん高機能に進化させていこう。「あんスマ」がオススメするアドオン「Quit Now」「Adblock Plus」「Stylish」や、インストールしたアドオンの管理方法などを紹介する。

関連記事

2013年07月31日12時00分 公開 | カテゴリー: ネット情報活用 | キーワード:, , , , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事