蜷川実花風写真を作れるカメラアプリ「cameran」、Android版も登場!

instagram的な、というよりinstagramより遙かに激しいエフェクトをかけることで、撮影した写真を蜷川実花風に仕上げる「cameran」は、先にリリースされたiPhone版が大人気となっていたカメラアプリだ。Android版の登場も期待されていたが、遂に今晩Playストアに登場したぞ。
「撮影した写真を蜷川実花風に仕上げるアプリ」というのは、冷静に考えてみると、蜷川実花を若干バカにしている気もしなくはない(「蜷川実花風写真」はアプリで作れる!?)のだが、このアプリは、「蜷川実花監修」だ。蜷川実花は性格が良い、のかもしれない。
カメラアプリとしての機能は、フィルタの適用やカラーバランス調整、明るさ、再度、コントラスト補正など。また、作成した写真をTwitterやFacebookだけでなく、instagramにも直接投稿可能だ。「写真を撮影する度に使うアプリ」ではないだろうが、ふと「この被写体は蜷川実花風に撮影したら楽しいかも!」と思った時のために入れておきたいアプリ、だろう。


cameran 蜷川実花監修カメラアプリ - Google Play の Android アプリ

アプリを起動し写真を撮影する。左上ボタンからグリッド表示も可能だ。撮影済み写真を利用したい場合は左下ボタン。

下部でフィルタを選択して適用させる。instagramなどのアプリを使ったことがある人なら大体分かるはずだが、以下特徴的な点を紹介する。



フィルタリストの上に表示されているボタンより、カラーバランス調整や、明るさ、再度、コントラスト補正を呼び出す。



フィルタに表示されている「x3」の意味がよく分からない、という人もいるのでは。同じ名称のフィルタが、「x3」なら3個用意されており、続けてタップすると切り替わるのだ。例えば「Butterfly」なら、蝶の位置などがタップする毎に変わる。

本文で紹介したとおり、instagramにも投稿可能だ。

関連記事

2012年12月22日00時23分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事