「カレログ2」なんて目じゃない最新版凶悪セキュリティアプリ「Cerberus」の実力を見よ!


「カレログ2」が10月15日にバージョンアップしたが、時を同じくして凶悪と名高い、あんスマ開発協力しているCerberusが1.91にバージョンアップした。Cerberus1.91で追加された機能は次の通り。

・”find”SMSコマンドが即時返信するように変更し、コマンドが実行されているのを確認可能に
・”写真撮影”に新オプションが追加されどちらのカメラを使うか選択可能に
・Galaxy Nextにおけるスクリーンショット取得可能に

Cerberusの開発スピードの速さと、きめ細かいユーザーサポートは世界中からユーザーを獲得し、日本語化されてから日本人ユーザーもかなり増えている。位置情報のみしか取得できない「カレログ2」なんて比較にならないほど高機能なCerberus、あんスマオススメだ。詳しい導入の方法は、「通話履歴、GPS、写真撮影、音声録音なんでも遠隔閲覧可能!悪用厳禁盗難対策特集2」で紹介しているので今すぐチェック。あんスマではCerberusの有料アカウントプレゼント企画を計画しているので、あんスマ公式Twitterの情報を見逃さずに!

現在の最新版Cerberus1.91で有効な主要機能は次の通りだ。

・端末情報の取得(利用IPや端末ID等)
・通話履歴の取得
・SMSログの取得
・スクリーンショットの取得(ルートのみ)
・他端末へ電話をかけさせる
・位置情報の取得
・カメラの撮影(前後カメラ可)
・音声録音開始、取得
・警告メッセージの表示(音声での読み上げオプションあり)
・端末のロック(アラームメッセージはロックスクリーン上に表示)
・登録済みのSIMカード以外が挿入された際に警告
・内蔵メモリ/SDカードのデータの削除
・アプリケーションの秘匿化(アンインストール防止)
・緊急モードオプションで定期的に位置情報を更新
・Cerberusのパスワードの入力に失敗し続けた際に警告メールで通知

参考記事

関連記事

2011年10月20日08時32分 公開 | カテゴリー: セキュリティ | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事