どのフォルダが容量を食っているかを調べる「DiskUsage」

Android端末のストレージとして使用されているSDカードは、ハードディスクなどと比べると容量が限られているため、こまめに不要ファイルを整理する必要がある。

ファイルの整理は、端末をUSB接続してパソコンから行なうか、「ES ファイルエクスプローラ」などのアプリで行なうのが基本だが、どのフォルダに容量を食っているファイルがあるかが分かりづらい。写真や動画など自分で保存したファイルなら見つけやすいが、アプリが自動的に保存しているデータなどにはなかなか気付かず、容量を圧迫されっぱなしになりがちだ。

不要ファイルを削除して容量を確保したければ、「DiskUsage」を使おう。ストレージの使用状況をグラフィカルに表示し、ファイルを開いて内容を確認したり、削除を実行できるぞ。

diskusage_001DiskUsageを起動すると、分析対象を選択する画面が表示される。

diskusage_002「App Storage」では、アプリの容量を視覚化できる。無駄に容量を食っていると思うアプリを選択して、メニューボタンから「Show」を実行すれば、アプリの詳細画面が開かれ、アンインストールなどが行なえるぞ。

diskusage_003「Storage card」では、SDカード内のファイルの容量を分析できる。白い文字の項目はフォルダで、青い文字がファイルだ。深い階層を確認したい場合は、画面をドラッグしてスクロールしよう。

diskusage_004小さすぎてファイル名が表示できなくなっている部分をタップすると、ズームして表示される。2本指でつまむピンチ操作でも拡大縮小が可能だ。

diskusage_005ファイルやフォルダを選択して黄色い枠で囲まれた状態にし、メニューボタンを押し「Delete」を選択すると削除を行なえる。「Show」ではファイルを開いて内容を確認できるぞ。

diskusage_006フォルダを選択して「Delete」を行なうと、削除対象のファイルが一覧表示される。削除して問題なければ、「Delete」を押して実行させよう。

DiskUsage - Android マーケット

関連記事

2011年07月25日16時50分 公開 | カテゴリー: ファイル管理 | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事