鏡の向きを変えて光球をゴールに導くアクションパズル「Reflexions」

「Reflexions」は、直進して壁にぶつかると反射する光球をゴールに導くアクションパズルゲームだ。ステージ上には斜め45度になった鏡が設置されており、タッチすることで「\」と「/」を切り替えることが出来る。
ステージ上に配置された「◇」を全て獲得してから青い□に触れればステージクリアだ。ステージ上には、触れるとゲームオーバーになってしまう障害物が設置されていることもあるので、注意しよう。
ステージが進むと、触れることで対応するホールに瞬間移動するワープホールや、指定された順序で取らなければならない数字付きの◇、固定された鏡や上下や左右が繋がったループ構造のステージなども登場。様々な趣向の40のステージが用意されている。

光球が移動している間に鏡を操作してルートを造り替えるなど、素早い操作が必要となる場面も多く、シンプルながら手強いゲームに仕上がっている。
各ステージをクリアすると、かかった時間や鏡を操作した回数に応じて三段階の評価が下されるが、最高評価の☆☆☆を獲得するのはかなり難しいぞ。

Google Playストアでの通常価格は99円だが、AmazonのAndroidアプリストアでは1月29日の「本日限定無料アプリ」として1日限定で無料で入手可能となっているので、興味がある人はこの機会にゲットしてみては。


Reflexions - Google Play の Android アプリ


001

各ステージは、緑色のスタート地点をタップすると、線が引かれている方向に光球が動き出す。スタートする前にも鏡をタッチして向きを変えられるので、あらかじめある程度のルートを確保しておくといいだろう。


002

光球は鏡にぶつかると反射して進行方向が変わる。


003

◇の上を光球が通過すると獲得できる。


004

ここでは、鏡が光球を反射したあとに素早く向きを変えることで、壁に跳ね返ってきた光球を反対側に行かせることが出来る。


005

全ての◇を獲得したあとゴール地点に辿り着けばステージクリアだ。右下の「next」で次のステージに進めるぞ。


007

右上の「||」ボタンを押すとポーズメニューが表示される。☆☆☆獲得を目指していてミスをしてしまった場合などは、「restart」でやり直そう。


006

歯車のような形の赤い障害物は、触れるとゲームオーバーになってしまうので、ぶつからないように注意しよう。


008

11ステージから登場する緑の大きな○はワープホールになっている。光球が突入すると、もう一つの○から突入時の進行方向に向かって吐き出されるぞ。


009

21ステージ目から登場する数字の入った◇は、「1」から番号順に取っていく必要がある。


009

31ステージ目からは、画面の左右や上下がループしていたり、向きを変えられない固定の鏡が登場したりするようになる。

関連記事

2014年01月29日05時52分 公開 | カテゴリー: エンターテインメント | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事