Amazonアプリストア日本版がブラウザからも利用可能になって使いやすさアップ!

AmazonのAndroidアプリストアに、ブラウザ上から利用できるWeb版がオープンした。従来は端末にインストールしたクライアントアプリからしか利用できなかったアプリ検索や詳細情報の表示などの機能が、パソコン上で快適に利用できるようになったぞ。
端末にアプリをインストールするには、従来通りクライアントアプリを導入してアカウントを設定しておく必要がある。

Amazonアプリストアの最大の特徴は、日替わりで特定のアプリが無料でダウンロード可能になる「本日限定無料アプリ」のコーナーだ。無料化されるアプリはゲームが主だが、Google Playストアで百万ダウンロード以上の人気作や、ユーザーレビューで高い評価を得ている良作も多数登場している。
Web版のオープン記念として、しばらくの間は人気の高いアプリが集中的に登場するようなので、ぜひチェックしてみよう。従来は端末にクライアントアプリをインストールしていないと確認できないので面倒だったが、Web版が完成したことで手軽に確認できるようになったぞ。

また、Amazonのアプリストアは、Amazonギフト券でも購入できることにも注目だ。ギフト券はコンビニなどで手軽に買えるし、プリペイド式なので使いすぎる心配も無い。アプリは百円程度の物が多いので、アカウントに残ったままになっている中途半端な額のギフト券残高を使い切るのにも丁度よいぞ。

Amazonアプリストアを使う上で注意すべきなのは、他のAmazonの商品と注文履歴を共有していることだ。無料アプリも履歴に残るので、日替わり無料化アプリを残らずゲットしたりしていると、他の購入商品があっという間に1ページ目から押し出されてしまう。しばらく前に予約していた商品の配送状況を確認したいときなどに非常に不便だ。
日替わり無料化アプリをゲットしまくるつもりなら、普段買い物に利用しているアカウントとは別のアカウントを登録すると良いかもしれない。

Amazon.co.jp: Android アプリストア

Amazonアプリストアクライアントアプリのダウンロード


001

AmazonのAndroidアプリストアにアクセスすると、その日の「本日限定無料アプリ」やおすすめアプリなどが表示される。


002

上部の検索ボックスで「Androidアプリ」カテゴリを選択すれば、アプリの検索も可能。カテゴリや価格などでの絞り込みも行なえるぞ。Google Playストアに比べると登録数は少ないが、全てのアプリが事前に安全性を検証済みとのことだ。


003

アプリの詳細情報なども、お馴染みの商品情報ページで確認できる。ログインしていれば購入手続きも可能だ。


012

ログインしている場合、上部メニューの「あなたのアプリと端末」でアカウントに登録済みの端末や購入済みアプリの確認・管理なども行なえる。



004005006


端末にAmazonアプリストアのクライアントアプリをインストールするには、「http://www.amazon.co.jp/getapps」にアクセスし、「
Amazonアプリストアを今すぐダウンロード」をクリックしてAPKファイルをダウンロードし、ダウンロード完了通知やダウンロード履歴などから開いて、インストールを実行すればいい。
なお、APKファイルをインストールするには、Androidの設定の「セキュリティ」(Android4.0未満では「アプリケーション」)の画面にある「提供元不明のアプリ」の設定をオンにしておく必要があるぞ。


007

Amazonアプリストアのクライアントアプリを最初に起動すると、Amazonアカウントの設定画面が表示されるので、利用したいアカウントのメールアドレスとパスワードを入力しよう。


008

Web版で購入手続きをしたアプリをインストールするには、メニューから「マイアプリ」を選択。


009

「端末」にはインストール済みのアプリ、「クラウド」にはAmazonで購入したアプリの一覧が表示される。「アップデート」には、端末にインストールされているバージョンより新しいバージョンに更新されているアプリが表示されるぞ。


010

「ダウンロード」ボタンを押せばアプリのダウンロードが開始される。


011

ダウンロードが完了するとインストールの確認画面が開かれるので、「インストール」を押そう。

関連記事

2013年06月05日09時12分 公開 | カテゴリー: 節約・お得情報 | キーワード:, , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事