【doubleTwist】iTunes内の音楽を簡単操作でスマホに転送して音楽鑑賞を行う

前ページの方法で準備を整えれば、「doubleTwist」を使って、iTunes内の音楽をスマホに転送し、スマホ上で再生すれば良い。転送も再生も、非常に簡単に行えるのが「doubleTwist」の長所だ。

楽曲転送の方法は、大きく分けて2通りある。iTunes上の全ての曲をスマホに転送するか、自分で選んだ曲だけを転送するか、だ。スマホのストレージ容量とiTunesに登録されている音楽の容量を比べてみよう。前者が後者の1.5倍程度以上ある(例えばスマホが32GBでiTunes内の音楽が20GB以下)なら全曲を転送すれば良い。スマホの容量が十分でないなら、自分で曲を選んで転送する必要がある。

楽曲転送が終われば、スマホ上で簡単に音楽を聴けるようになるぞ。

iTunesに登録されている音楽の容量を確認

iTunes上で、アルバムなどを選択していない状態でウインドウ最下部を確認してみよう。表示されているのが、iTunesに登録されている全音楽の容量だ。この画面だと190GBほどあるので、全曲をスマホに転送するのは不可能だ。

方法1:iTunes内全曲をスマホに転送する場合

iTunesに登録されている全音楽の容量がそれほど多くない場合は、全曲を転送しよう。タスクバーの「doubleTwist」アイコンをクリックし「Configure」。



「Music」タブで「Sync music」「Genres」にチェックを入れて「Sync now」。

方法2:自分で選んだ曲だけを転送する場合

iTunesに登録されている全音楽の容量が多い場合は、自分で曲を選んで転送することになる。iTunes上に「スマホで聴きたい曲リスト」を「プレイリスト」として作成し、そのリスト(内の曲)をスマホに転送するのがオススメだ。



まず、iTunes上で「プレイリスト」を選択し、左下の「+」アイコンで「新規プレイリスト」をクリック。リスト名を「スマホ転送用」にする。アルバムリストが表示されるので、スマホで聴きたいアルバムを右カラムにドラッグ&ドロップしていく。順番は適当で良い。



「アルバム」などの画面でアルバムを右クリックし、「プレイリストに追加」「スマホ転送用」をクリックすることでも、そのアルバムを「スマホ転送用」リストに追加することができる。今後新しいアルバムなどを手に入れた場合は、この方法でそのアルバムを「スマホ転送用」に追加しよう。



上記同様、タスクバーの「doubleTwist」アイコンをクリックし「Configure」を開き、「Music」タブで操作を行う。「Sync music」にチェックを入れた後、「Playlists」の「スマホ転送用」にチェックを入れて「Sync now」。「Genres」など、他の項目にチェックを入れる必要はない。

楽曲を転送してスマホ上で再生



どちらかの方法で「Sync now」をクリックすると、PC(iTunes)からスマホへの楽曲転送が行われる。新着状況は通知バーから確認可能だ。

転送が終わったら、スマホ上で「doubleTwist」を起動してみよう。転送したアルバムが表示されるはずだ。



アルバム、楽曲を選択すれば音楽再生が行われるぞ。

関連記事

2013年12月23日19時00分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事