【doubleTwist】初心者でも超簡単にiTunesの音楽をスマホで聴けるdoubleTwistを導入する

Androidは、自由度が高く、使いこなせば超便利なのが長所。しかしその分、ある程度の知識がないと、基本的な使い方をするだけでも苦労する……という面は、どうしても、ある。例えば音楽再生。iPhoneなら、iTunesに曲を入れてiPhoneを繋げば誰でも簡単に音楽をiPhoneに転送し、聴くことができる。しかしAndroidだと、「iTunesの曲をスマホに転送する」「スマホでそれを再生する」ということについても、自由度は高く、その分少し敷居が高い。

このような「敷居の高さ」を全く感じさせない、誰でも超簡単に使える音楽転送&再生アプリが、「doubleTwist」。iPhoneと同じような感覚で、iTunes上の音楽を簡単にスマホに転送し、そして聴くことができる。後述するように、フル機能を使うためにはお金を払う必要があるが、操作の簡単さでは現状「ナンバー1」と言えるアプリだ。iPhoneからAndroidに乗り換えた人や、スマホ自体初めてな人、スマホの操作にイマイチ慣れない人にも、自信を持ってオススメできるアプリだぞ。

iTunesからの転送のためにPC用アプリを導入

「doubleTwist」は、基本的には「スマホ上で動作する音楽プレイヤーアプリ」だ。

「doubleTwist」に限らず、スマホ上で音楽を聴くためには、その前提として、PC内の音楽をスマホに転送する必要がある。「doubleTwist」は、iTunes上の音楽をスマホに転送する機能も同梱している点が特徴なのだ。

「doubleTwist」を使ってiTunesの音楽をスマホに転送するには、PC側に専用アプリを導入する必要がある。まずはPC用専用アプリの導入から始めよう。

Love your music. For Android, Mac & Windows - doubleTwist



まず、「doubleTwist」公式サイトからWindows用アプリをダウンロードしてインストールする。

次ページで紹介する通り、今後はiTunesからの楽曲転送のため、「doubleTwist」アプリを利用することになる。利用しやすいよう、タスクバーに「doubleTwist」アプリを常時表示させておこう。Windows8の場合は、タスクバーの矢印をクリックして「カスタマイズ」。



「doubleTwist」を「アイコンと通知を表示」に変更し「OK」で閉じる。

Androidにも「doubleTwist」をインストールしてPCと連携

次に、スマホ側にも「doubleTwist」アプリを導入し、音楽を転送したいPCとの連携準備を行う。初回のみ操作が少し面倒だが、今後の楽曲転送は、次ページ通り、非常に簡単だぞ。

doubleTwist Player - Google Play の Android アプリ

まずは「doubleTwist」アプリをインストールし、画面の指示に従ってチュートリアルを終わらせる。



メニューから「機能を追加する」を開こう。ここで、お金を払う必要がある。お金の払い方には2通りがあるので、この特集を一度ざっと最後まで読んだ上で、どちらが良いか考えるのがオススメだ。

・AirSyncを購入する→次ページで扱う、iTunesからの楽曲転送ができるようになるが、2ページ後で扱う、アートワークの自動取得機能などは使えない。
・doubleTwist Proを購入する→iTunesからの楽曲転送やアートワーク自動取得など、フル機能を利用できる。

どちらかの方法でお金を払ったら、「設定」「AirSync」内の「AirSyncのパスコード」を確認する。

タスクバーからPC用アプリのアイコンをクリックし、「Configure」をクリック。



先ほど確認したパスコードを入力。



これで、PCとスマホが連携される。まずはPC内の音楽が読み込まれるので、少し待とう。



読み込みが終わったら「OK」をクリック。これで全ての準備が完了だ。

関連記事

2013年12月23日17時14分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事