水上バイクで美しい波間を駆け抜けるレースゲーム「Riptide GP」

Riptide GP」は、某「ウエーブレース」シリーズのような水上バイクによるレースゲームだ。デュアルコア以上のCPUを備えた端末なら、水面への映り込みなども再現された美麗なCGで臨場感のあるレースを楽しめる。
カーレースなどと違うのは、コースが複雑に波打っているところだ。船体が跳ねたり流されて壁にぶつかたりしてタイムロスしないように、水面の動きを見極めて波間を縫うように走り抜けよう。
ジャンプ台や大波でのジャンプ中には、画面のダブルスワイプでスタント技を発動でき、成功するとブーストゲージが貯まるが、ジャンプが低いと着水に失敗して大幅なタイムロスとなってしまうので注意が必要だ。

ゲームモードは6台で争う「レース」と1台で最短タイムを競う「ホット・ラップ」、複数のコースを転戦して総合ポイントを競う「チャンピオンシップ」の3つ。レースで勝利すると先のコースや新たなマシンが選択可能になっていき、全部で12個のコースと7台のマシンが用意されている。
ハンドリングの操作方式は端末の傾きと画面タッチから選択できる他、BluetoothやUSBでのゲームパッドによる操作にも対応している。

通常価格199円の本作が、Amazonアプリストアで10月15日の「本日限定無料アプリ」として無料でダウンロードできるので、この機会にゲットして遊んでみよう。

Riptide GP - Google Play の Android アプリ

Amazon.co.jp: Android アプリストア





001002003


ゲームモードや難易度、コース、自機を選択してゲーム開始。


004

レースがスタートしたら、船体を操ってコースを進んでいこう。初期設定では端末の傾きでハンドリングを行ない、画面左下のタッチでブレーキ、加速は自動で行なわれる。


005

ジャンプ中に画面を両親指でスワイプすることで、スタント技を繰り出せる。同じ方向へのスワイプでは、手放しなどの曲乗り系のスタントが発動。ジャンプはジャンプ台だけでなく大波でも発生するが、十分な高さがないとスタント中に着水して転倒し、タイムロスとなってしまうので注意しよう。


006

上と下や右と左など反対方向にダブルスワイプすると、回転系のスタントを発動できる。曲乗り系のスタントより時間が長めなので注意が必要だ。


007

スタントに成功すると画面右のブーストゲージが貯まり、タッチすることで一時的に大幅な加速を得られる。


008

画面上部の「||」ボタンで一時停止画面に切り替わり、リスタートなどが行なえる。



009010011


中断メニューの「ヘルプ&オプション」では、操作方式などを設定できる。初期状態では傾きの感度が低めなので、少ない動きで操作したければ感度を上げておこう。

関連記事

2013年10月15日04時08分 公開 | カテゴリー: エンターテインメント | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事