Android4.2のロック画面用ウィジェットの定番「DashClock」

  • 2013年02月25日09時00分 公開
  • カテゴリー: 便利化・快適化
  • キーワード: ,
  • Short URL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Android4.2以降では、ロック画面にウィジェットを置くことができる。例えばカレンダーウィジェットをおいておけば、ロック画面上で直近の予定を確認することが可能になる、という具合だ。
ただ、ロック画面上で一度に見れるウィジェットは一つだけなので、「どうしてもこの情報だけは置きたい!」というようなコダワリがないのであれば、なるべく総合的/統合型のウィジェットを置く方が良い。……ということで、現在Android4.2のロック画面用ウィジェットの定番となっているのが、「DashClock」。日時や天気予報、GMailの未読メールや不在着信など、「ロック画面に表示されていると快適な情報」を総合的に扱えるウィジェットだ。どの情報を表示させるか、自分で設定できるので便利だし、見た目も「Android標準」な感じで癖がない。Android4.2以降を使っている人であれば、とりあえず入れておくべきウィジェットだぞ。

参考

「DashClock」上には、LINEなどの新着情報を表示させることもできる。まずはこのページを参考に「DashClock」自体の導入を行い、導入後に上記ページを参考に、LINEなどの新着情報を表示させるカスタマイズを行おう。

Android4.2のロック画面にウィジェットを置く

DashClock Widget - Google Play の Android アプリ



そもそもロック画面にウィジェットを置くにはどうすれば良いの?という人も多いはず。標準で表示されている日時を左にスワイプすると、「+」と表示された、透明のパネルのような表示に切り替わる。この画面で「+」アイコンをタップ。

ロック画面上に配置できるウィジェット一覧が表示される。「DashClock」インストール後であれば、「DashClock」も表示されているはずだ。

「DashClock」の設定を行う

「DashClock」を選択すると、「DashClock」の設定画面が開く。「ADD AN EXTENSION」でウィジェット上に表示させたい項目を選択。

複数登録可能だ。自分がロック画面上で確認したい情報を追加していこう。

各項目の右端に表示されている設定アイコンで設定画面へ。例えば、天気予報であれば、華氏ではなく摂氏表示に変更しておこう。

画面を付けたときに「DashClock」が表示されるよう並び替えを行う

これで登録ができた……のだが、このままだと、デフォルトの日時表示から左に切り替えないと「DashClock」にならない。

「DashClock」ウィジェットをロングタップし、並び替えを行う。デフォルトの日時表示の右側に「DashClock」を配置。

これで、画面を付けたとき、最初に「DashClock」が表示されるようになる。

参考

「DashClock」上には、LINEなどの新着情報を表示させることもできる。上記ページを参考に、LINEなどの新着情報を表示させるカスタマイズを行おう。

関連記事

2013年02月25日09時00分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化 | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

家計簿 無料 アプリ