消去対象を柔軟に指定でき定期実行やウィジェットを備えた不要データ消去アプリ「1Tap Eraser」

スマホは使っているうちに様々なデータを溜め込んでいる。放置しているとストレージ容量を圧迫したり、端末を貸した相手に知られたくない嗜好や交友関係が漏れてしまったりするので、不要なデータはこまめに消去したいところだ。
不要データを効率的に消去できるアプリは多数公開されているが、中でも最近登場した「1Tap Eraser」は非常に多機能になっておりオススメだ。
アプリの保存したキャッシュや、ブラウザ・通話・SMSの履歴、主要アプリの検索履歴など、一通りのデータの消去に対応。メイン画面で選択した項目を一括消去する手動モードと、ウィジェットをタップするだけで事前に指定した項目を消去できる1タップモード、定期的に指定の項目を消去するスケジュールモードの3モードが用意されている。
ブラウザや連絡履歴の消去では、指定した項目を残す「ホワイトリスト」と指定した項目のみ消去する「ブラックリスト」の2つのモードを搭載。行きつけのサイトだけを残して素早くアクセスできるようにしたり、人に知られたくないサイトや連絡先だけ消去するなど、様々な使い方が可能だ。
多機能なだけでなく、「完全なインターネットアクセス」のパーミッションを必要としない点にも注目したい。データ消去アプリはその性質上個人情報の読み書きパーミッションが必須となるが、ネット権限を要求しない1Tap Eraserなら、個人情報が不正に送信されたりする心配をせずに安心して使えるのだ。
スマホを導入してしばらく経って、不要データ消去アプリの必要性を感じているけど、どのアプリを使ったらいいか迷っているという人などは、ぜひ1Tap Eraserを試してみよう。

1Tap Eraser - Android Apps on Google Play



001

ホーム画面などから1Tap Eraserを起動すると、このような画面が表示される。消去したい項目にチェックを入れて画面下の「Erase」を押せば、選択した項目の消去が行なわれるぞ。なお、Eraseの右の四角をタップすると、全ての項目のチェックを一括してOn/Offにできる。


002

一覧の下部の「OTHER」には、著名アプリの履歴管理画面を開くショートカットも用意されている。


003

右上のスライダーのアイコンをタップすると、設定画面が開かれる。「Whitelist or blacklist~」では、システム標準のWebブラウザのアクセス履歴や、通話やSMSの履歴の消去対象の指定方法を、選択可能。チェックを入れると指定した項目を残すホワイトリスト方式、チェック無しなら指定した項目のみ消去するブラックリスト方式となる。


004

「Auto-eraser」では、自動実行の有無と間隔、対象項目を設定できる。


005

「Widget eraser」では、ウィジェットのタップで消去する項目を指定可能だ。「Confirmation widget」のチェックを外せば、確認ダイアログ無しで即座に消去されるようになる。


006

「Whitelist browser」や「Blacklist browser」では、除外項目や消去対象のサイトの条件を指定できる。


007

「+」をタップするとブラウザの履歴が表示されるので、条件に追加したいページを選択しよう。


008

上部の「Domains」をタップすると、サイトのドメインが一覧表示され、選択したドメインのサイトを一括で対象に登録できる。ブログなど日々ページが追加されるサイトは、こちらの方法で指定するといいだろう。


009

条件を登録すると、このように一覧表示され、右の「×」をタップすることで削除できる。


010

「Whitelist contacts」や「Blacklist contacts」では、連絡先の保護/消去条件を指定できる。Whitelistでは、「Numbers in phonebook」にチェックを入れれば、電話帳に登録した連絡先を一括で保護可能だ。


011

右上の「+」をタップすると、条件に登録する連絡先の選択画面が表示される。「Custom」では、電話帳の登録名に特定の文字列を含む連絡先を条件にすることが可能だ。上の入力欄に条件を入力し、「Matching method」で照合方法を「Exactly(完全に一致する)」「Start with(先頭が一致する)」「End with(末尾が一致する)」「Contains(どこかに含む)」から選択できる。この機能を使えば、仕事の連絡履歴だけを残してプライベートの履歴は削除するなどの運用が可能だ。


012

ホーム画面などのウィジェット登録画面から「1Tap Eraser」を選択すれば、このようなウィジェットが設置され、タップすることで素早く指定項目を一括消去可能だ。

関連記事

2012年09月07日22時29分 公開 | カテゴリー: チューンアップ | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事