現在の居場所を完璧に偽装! 仕事をサボって一日中ドラクエ10で遊ぶための隠密行動ワザ

会社の仕事をサボれるだけサボることに情熱を傾ける「サボり魔」の諸君は、今日も抜け目なく与えられた職務を放棄しているだろうか。

営業職であれば、取引先の用事をさっさと切り上げて、パチンコを打ったり、映画を見たり、ネットカフェでマンガを読破するといったサボタージュが一般的だ。だが、真にやる気のないサボり魔にとっては、外にスーツ姿でいること自体が、すでに耐え難いほどにダルい。

そんな私が行き着いたサボりが「仕事中にゲームで遊ぶ」。いま話題のオンラインゲーム「ドラクエ10」を、自宅で一日中遊びまくるという、果てしなく自由な時間の過ごし方だ。
だが、これで働いているフリをするのは至難の技。サボりというよりは完全な仕事放棄であり、仕事をしていた証拠を一切提出できないのだから。
そこで、スマホを使って位置情報を改変して、自宅から一歩も出ないまま、取引先を回っているかのように偽装する。FacebookやTwitterへの位置情報や画像の投稿を逆手にとって、上司や同僚に外で働いていることを、それとなくアピールするのだ。

まずは、スマホのGPS情報を偽装し、Facebookで偽りのチェックイン情報を発信。取引先の企業のビルにチェックインした記録をFacebookに投稿する。それを見た上司は満足げな表情を浮かべるだろう。だが、そのとき私は自宅にいて、ぐんたいガニの大群をヒャドで殺戮していた。
昼食時になったら、出先で外食している写真を、位置情報を偽装した上でTwitterに投稿する。コメントは「食事中なう! 今日も忙し~(+_+)」。むろん実際は、コンビ二のパンをかじりながら仲間にホイミをかけて回っていたのだが。
急な上司からの電話に備えて、スマホのマイク感度を最低レベルにして、周囲の音を拾わない設定にしておくのも忘れない。電話口の上司に「あと1件、取り引き先を回るので直帰します」と伝えたのは、ちょうどレベルアップのファンファーレが鳴り響いている最中のことだった。

こうして私は、まんまと上司の目を欺いて、仕事をするフリをしながらドラクエ10で遊ぶという離れ業を実現した。スマホの情報発信の方法を工夫すれば、周囲にバレずに独自の隠密(サボり)活動を展開するのは、決して不可能ではないのだ。
この日、仕事は1mmたりともやっていない。しかし、物事には優先順位というものがある。こうしてマイペースに過ごしていれば、いつかは「やる気」が芽生えてくるハズ……。

ドラクエ10が面白すぎて仕事が手に付きません!

cap_33ドラクエ10が面白すぎて、全く仕事が手に付かない。こんなときは無理をせず、ドラクエ10に集中した方が、いい結果が生まれるかもしれない(何のこっちゃ)。しかし、朝に出社はするとはいえ、その後、連絡もせずに自宅に篭もりきりになると、さすがに上司や同僚が疑いだすかもしれない。ゲームをやりながら、働いているフリはできないものか……。

任天堂¥ 8,275

GPS情報を偽装して現在地とは全く違う場所からチェックインする

Facebookには自分の居場所を発信するチェックイン機能がある。それを逆手に取って、こちらから偽装された現在地の情報を発信すれば、居場所を疑われることもない。スマホのGPS情報を改変し、偽装したチェックインの記録を投稿する。取引先の企業ビルへのチェックインがFacebookに流れたその時、よもや仲間とモンスターをタコ殴りにしているとは誰も思うまい。

spy_01
まずはGPS情報の書き換えの下準備を行う。スマホの設定画面で「アプリケーション」の「開発」を開き、「擬似ロケーションを許可」のチェックを有効にする

spy_02
「Location Spoofer」を起動して、「Select from Map」で、そこいることにしたい地点に移動。「Use this location」をタップする

spy_03
偽装する地点が登録される。「Duration」にはGPS情報を偽装状態にしておく期間を入力。今回はFacebookへの投稿を行うまでの間なので、10分程度を設定した。「Start spoofing」をタップすると、GPSの偽装が開始される

spy_04
スマホのマップ機能を起動して、現在位置が指定した偽装場所になっているのを確認しよう

spy_05
あとはFacebookのチェックイン機能で、本来いるはずの建物を指定して投稿すればよい

写真のExif情報はその場で書き換えて居場所バレを防ぐ

Exif情報(スマホで撮影した写真に付いている撮影日時やGPSの記録)を改変するのも有効なテクニックの1つだ。外食店の写真をウェブから見つけてきて、撮影日時を当日、GPS情報を出先近辺に書き換えた上でTwitterで公開する。コメントには「食事中なう! 今日も忙し~(+_+)」とでもしておけばいいだろう。疑り深い上司がTwitterから写真を見つけてExif情報を探ったとしても、居場所がバレる心配はない。

spy_07
まずは写真に記録されている位置情報を書き換える。「PhotoMap Maker」でExif情報を偽装したい写真を読み込み、メニューの「GEOタグ」をタップ。「EXIF削除」ボタンをタップして、写真のExif情報を消去しよう

spy_08
続けてマップを移動して、偽装したい地点を表示させたら、「GEOタグ書き込み」をタップし、画像にExif情報を書き込む

撮影日時の情報も変えておけばより偽装は完璧に

spy_09
写真に記録されている撮影日時も変更しておこう。「Photo Editor」で偽装したい写真を表示させ、「Save」をタップ。「EXIF」の欄から「Modify」をタップする

spy_10
「Date Time Original」と「Create Date」の項目で「Now」をタップすると、現在の日時が記録される。これで撮影日時の偽装も完璧だ

nau
Exif情報を改変して、現在地と撮影日時を偽装した写真を、Twitterに投稿する。これなら写真を細かく調べられてたとしても、疑われるどころか、逆にその場所にいた明確な証拠になってくれる

電話のマイク感度は最低レベルに下げて周囲の音を遮断

隠密行動中、何より恐れなければならないのは、上司からの直接の電話だ。そのとき、プレー中のゲームの効果音を聞かれてしまったら、すべての努力は水泡に帰す。このリスクを回避するには、スマホのマイクの感度を最低レベルにしておく下準備が有効だ。音が小さくなるので通話はしにくくなるが、電波状態が悪いといえば誤魔化せる。上司の疑念を一点の曇りもなく晴らすには、ゲームの状況に関わらず、かかってきた電話にすぐに出られるように準備をしておくことが肝要だ。

spy_11
「Audio Manager」では、スマホの標準設定からは変更できない音声の仕様を変えることができる。起動したら一番下の項目「通話の音量」を7段階のうちの一番低いレベルに変更しよう。通話用マイクの感度はかなり鈍くなり、周囲の音はほとんど拾われなくなる。テレビから出ている程度の音なら、まず通話相手に聞かれることはないだろう

なお、この記事によって発生した減給、左遷などの損害に対して、賠償責任を負う気は断じてない!!

関連記事

2012年08月28日01時06分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化 | | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事