トイレの中でスマホを使う人75%!きっとあなたもその一人、驚くフリをせずにその内訳をみてみよう!

トイレの中でスマホを使う人が75%いる。これは驚くべき数字だろうか。この数字が意味することは多くの人にとってこの事実は驚くべきことではないことを意味する。

アメリカ人1000人に対して行われた11markの調査によれば、67%の男はテキストを読み、63%は電話が来たらそれに出る。さらに41%の人はトイレから出る前に電話をかけ始めた。13%の男性は携帯で商品を購入している。

スマホ利用者の中でもAndroid利用者の87%が端末をトイレで使った経験があったのに対して、iPhone利用者は77%にとどまっている。スマホを使っている人の19%がトイレに水没させた経験があるという調査もあるが、その数字もこれで納得が行くのではないだろうか。

実際あんスマ編集部員もその一人。スマホがなければトイレに入らない。トイレで何をやっているかというと、Twitterやはてなブックマークを読んでいる。ちなみに、92%の人はトイレに入った後に手を洗う。たった14%の人だけがスマホを綺麗にすると調査で明らかにされていた事実も付記しておく。

トイレに落としても壊れない端末が欲しければ「お風呂も自転車も大丈夫!ぶっ壊す勢いで耐久力テスト実施!「G’zOne IS11CA」特集2」に紹介されるG'zOneなどの防水仕様の端末がオススメだ。

関連記事

2012年02月11日08時53分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事