無料マルウェア対策アプリの最高峰!検出率がAVTestの調査で最も高い「Zoner AntiVirus Free」の安心感はその数字がもたらす!

Zoner AntiVirus Free」は、あのウィルス対策ソフト評価の権威AVTestにおいて、無料のウィルス対策アプリでインストール時でのウィルス検出80%と最も良い検出率を記録した実績のあるウィスル対策ソフト。綿密かつ高速なウィルス調査を行うことが可能で、その他にスパム対策機能、高度なアンチロスト(盗難防止)機能を盛り込んでいる統合セキュリティアプリだ。有料アプリの無料版という立ち位置ではないので、表示されている機能全てを使うことが出来る。

Android Marketでは10万件~50万件インストールされており、有料の「Anti-Virus Free」や「Lookout Mobile Security」の1000万件から見れば小さく見えるかもしれないが、その機能と使い勝手はそれらを上回るものになっている。

インストールして初回起動時に設定を確認

20111126-222421Zoner AntiVirus Free」をインストールして起動。初回起動時に「デバイスのスキャン」、「発着信フィルタを有効にする」、「LiveThreatを有効にする」を実行するか問われる。デバイスのスキャンはもちろんするべきだが、着信拒否等が必要ない場合は発着信フィルタは有効にする必要がない。また、不審なデータが見つかった時にZonerのサーバーに送りたくなかったらチェックを外しておこう。

20111126-22313220111126-223203チェックが完了すると初回起動時スキャンが開始される。ウィルスが発見されると、「削除」するか「無視」するか選択することが出来る。ウィルスらしきものが見つかったら基本的に「削除」だ。ただ精度が完璧になることはないので、ウィルスで無い可能性が高い場合は、表示されたウィルス名を頼りにネットでその名前を検索してみよう。

柔軟なウィルス対策機能と、危険度の見える化を実現

20111126-22324320111126-22375020111126-223938

「ウィルス対策」メニューからは、「デバイス」(インストール済みアプリ)、「SDカード」(SDカードに保存された未インストール)、「ユーザー設定」(指定のフォルダ)、「スキャンの予定」が選べる。定期的にウィルススキャンを実行したい場合は、「スキャンの予定」から「スキャンの予定機能を有効にする」にチェックを入れよう。

20111126-223716「アプリケーション」からは、インストールされているアプリの権限ごとに危険度の数値を計算し、合計値が高い順に並べ、セキュリティリスクを示してくれる。自分で権限をチェックすることで、ウィルスと判定された場合の理由がわかるかもしれない。もし野良APKをインストールしてそう判定されたのであれば、正規アプリのアクセス権限と照合して変更点が無いことを確認するべきだ。

20111126-224416「発着信フィルタ」からは、ペアレンタルロックとして、発信に対してパスワードを設けて制限する機能もある。着信フィルタはその名の通り着信拒否リストを作って着信を無視出来るようになる。着信の有無はログから確認できる。発着信フィルタの本当の意味でのセキュリティ効果は、不要なSMS/MMSをブロックするだけでなく、有料の番号に接続する悪意あるアプリケーションから保護することだ。

アンチロストの機能もかなり充実

20111126-22455620111126-230357端末を紛失したときに頼りになるのがGPS。GPSの情報を頼りに端末の位置を特定することが出来るからだ。この機能を有効にするには「デバイスの紛失」から「遠隔操作を有効にする」にチェックを入れよう。「パスワードの変更」からパスワードを設定することで、他人に悪用される危険性が低くなるので、設定しておこう。ただし、Avastの「Anti-Virus Free」や「Cerberus」、「カレログ2」、「Lookout」などのように、ウェブ管理画面があるわけではない。そのため、Google Maps上に端末の位置を表示するといった使い方はできない。SMSテキストにコマンドを書いて送信することでその機能を使うことになる。

コマンドは下記の通り。PASSWORDの文字部分に自分が設定したパスワードを入力する。

・ZAV ALARM PASSWORD
画面を点灯させ、非常に大きな音を鳴らす。これによって端末に気がつくことが出来る可能性があがる。

・ZAV LOCATE PASSWORD
GSMネットワークを使ってデバイスの位置を検索する。位置精度はGPSよりも低いが、検索速度は速いという特性を持つ。

・ZAV GPS PASSWORD
GPS衛星経由でデバイスの現在位置を測定する。精度は高いが端末が屋内の場合は使えない。また、泥棒がGPSをオンにしているのに気がついてしまうかもしれないというメリットがある。

・ZAV CALLS PASSWORD
通話ログから最新10件の通話ログを取得する。

20111126-23142020111126-231942この「Zoner AntiVirus Free」がスゴイのは、無料なのに「Cerberus」のようなSIMロック機能を持ち合わせているということ。SIMロックとは、盗難時にSIMカードが入れ替えられた場合に緊急連絡を指定したメールに行い、入れ替えを行った人物にメッセージを表示すると言うもの。お願いのメッセージを表示することで返してもらえる可能性がある。

まとめ

このアプリは無料アプリとしてかなりの完成度を誇り、十分なウィルスの検出精度、簡易アンチロスト能力を備えている優秀なウィルス対策アプリだ。アプリ本体の項目はわかりやすく分類され、使い方に迷う心配はない為、初心者も安心して使える。有料版が無いため、機能制限ももちろん、一切無く、Zonerの持っているセキュリティ資源をフルに活用することが出来る印象だ。

アンチロスト機能に関しては、少し心もとないが、不満は少ない。ウェブ管理画面がなく、位置情報と地図を効率よく照らし合わせることはできないし、端末のロックや、リモート削除といった機能も備えていないが、一応位置情報は取得できるし、SIMロック、SMSコマンドを利用した位置情報の取得、アラーム、通話履歴取得といった機能がある。特に位置情報はGPSとGMSの両方を選択できる。

有料セキュリティアプリの有用性が取り上げられる中で無料でココまでのウィルス検出力、機能を備えたアプリは珍しい。端末盗難は別の無料アプリで補うとして、無料のウィルス対策アプリとしては最高レベルの水準だと言えるだろう。

関連記事

2011年11月26日23時41分 公開 | カテゴリー: セキュリティ | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事