ホーム画面にお気に入りの動画を表示できる「Video Live Wallpaper」

Androidのバージョン2.1以降では、ホーム画面の壁紙に静止画だけでなく動的なコンテンツを表示できる「ライブ壁紙」という仕組みが存在する。Androidマーケットで「live wallpaper」などのキーワードで検索すれば、さまざまなライブ壁紙を入手可能だ。
ホーム画面に手持ちのお気に入り動画を表示させたければ、「Video Live Wallpaper」を使おう。SDカード上の指定フォルダ内の動画をホーム画面に表示してくれるぞ。
家族や彼女などの動画を設定しておけば、いつでも元気な姿を眺めて、仕事に励む気力を回復させられるだろう。
ただし、ホーム画面表示中のCPU負荷が非常に高くなり、バッテリの消費が激しくなるので、長時間充電なしで使用することが多い場合は注意が必要だ。

videolivewallpaper_001Video Live Wallpaperをインストールしたら、ホーム画面の長押しメニューなどから壁紙の選択を実行しよう。

videolivewallpaper_002壁紙選択方法の一覧が表示されたら、「ライブ壁紙」を選択する。

videolivewallpaper_003インストールされているライブ壁紙の一覧が表示されるので、「Video Live Wallpaper」を選択しよう。

videolivewallpaper_004初期状態では動画が選択されていないので、プレビュー画面で「設定」を選択して、「Video file or directory」と言う設定項目を選択しよう。

videolivewallpaper_005SDカード上のフォルダが表示されるので、お気に入りの動画を入れたフォルダに進もう。「 」を選択すれば、表示中のフォルダ内の動画が連続再生される。個別の動画ファイルを選択することも可能だ。

videolivewallpaper_006「Rendering mode」で、動画の表示方法を設定出来る。「Classic」では、動画の上下を画面の上下端に合せ、左右スワイプによるホーム画面のページ切り替えに連動して、動画の表示範囲が左右に移動する。「Letterboxed」では、動画全体が画面に収まるように縮小表示される。

videolivewallpaper_007設定画面を抜けると、プレビュー画面に動画が表示されるので、問題なく再生できていれば「壁紙に設定」を押そう。

videolivewallpaper_008ホーム画面の背景で動画が再生されるぞ。

videolivewallpaper_009ホーム画面に複数のページがある場合、切り替えに連動して表示範囲が移動される。

Video Live Wallpaper

関連記事

2011年09月29日17時21分 公開 | カテゴリー: カスタマイズ | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事