こりゃ魔法だ!Android端末をiPod化してしまえ!doubleTwist特集2

まるで魔法のような無線同期機能。USBケーブルを繋がずともデータを同期してしまう。この体験は素晴らしい物で、一度体験してしまうとケーブルをつなぐのが馬鹿らしく、煩わしく感じることだろう。アプリは約500円と有料だが、試してみる価値はありかもしれない。

PC版doubleTwistと連携するdoubleTwist Playerは、PCとファイル同期ができるマルチメディアプレーヤー。PCに保存されている音楽、動画、写真などをAndroid端末に転送して再生することができる。この機能を使うには、PCにdoubleTwistがインストールされている必要があるので特集1を参考に導入しよう。

特集1でAndroid端末にデータを転送してあれば、このソフトを起動すれば即座にAndroidをiPodのように使うことができる。iPhoneからAndroidに乗り換えた人も、今までどおりの環境で音楽ライフを楽しむことができるぞ!

doubleTwist PlayerをインストールしてAndroidをiPod化!

20110827-040216doubleTwist PlayerをAndroid Marketからインストールして、起動するとこの画面が表示される。特集1にてPC版double Twistのインストールが済んでいれば「ダウンロードリンクの送信」のチェックを外してから、「続ける」を選択して次に進む。

ss-480-1-8アーティスト、アルバム、曲、動画、プレイリスト、ポッドキャストというジャンルから自分の聞きたい曲、見たい動画を探すことができる。大きなタイル型のボタンでミスなく操作することができる。

曲を再生すると登録されていれば、アルバムアートが表示される。ちなみに、有料版(約800円)ではアルバムアートを自動で探してきてくれて表示してくれる。再生中の画面でAndroid端末本体のメニューボタンを押せば、その曲を着信音に設定することもできる。
20110827-10462620110827-10461620110827-104648

20110827-105123なお、スリープ状態から復帰した画面でも曲の停止/再生、次の曲へ進む/戻るというコントロールができるのが嬉しい。細かいところに気がきいている。

iTunesを超える魔法のような無線同期機能を体験せよ

20110827-040308魔法のような無線同期機能AirSyncを使ってみよう。この機能は有料版で使えるようになるので、500円を支払う。

20110827-104727購入手続きが完了すると、AirSyncの設定画面へすすめるようになる。「WiFi同期のためにAirSyncを設定しますか?」に「はい!」を選択して進もう。

20110827-104840パスコードが発行されるのでこれをメモして、PC版doubleTwistを立ち上げる。

27105324画面下の「ネットワークのスキャン」を選択して、Android端末をスキャンする。

27105235先ほど発行されたパスコードを入力すれば、Android端末とPC端末を紐付けは完了だ!

20110831-191225紐付けが完了すると、AirSyncの同期作業が始まる。ケーブルレスでデータが同期される感覚はEvernoteSugarSyncなどのクラウドを使っているような感覚で、心地良く快適この上ない。

関連記事

2011年08月31日19時25分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事