「初期不良だ!」とショップへ駆け込む前にすべき6つのポイント

Android端末とは、肌身離さず持ち歩くミニパソコンと思って付き合ったほうがよい。WindowsはXPになってようやく安定したが、それまでは頻繁にフリーズし定期的に再起動しないと使えないパソコンOSだった。Androidもまだ十分に枯れてない段階のWindowsと同様に、再起動が必要な段階といえるのだ。

Android端末を使っていると何かと不具合が起きることがある。「ドロワーが極端に重い」「Wi-Fiに接続できない」「Homeが頻繁に落ちる」「GPSを捕捉しない」「異常発熱を起こしている」などなど、ガラケーでは考えられないほどのトラブルがユーザーを襲う。しかし、Androidの挙動がおかしいからって、すぐに故障と判断しないでほしい。まずは、以下に挙げることを試してからショップに持ち込もう。

なにはともあれまずは再起動してみよう

20110802-153414たいていのトラブルは再起動で直るというのは、以前のWindows OSと一緒。Googleで検索しなくても、詳しい人に聞かなくてもいい。まずは、本体を再起動してみよう。

余分なアプリをすべてアンインストール

20110802-153521Androidの最大の楽しみは、自分で好きなアプリをインストールすることにある。しかし、入れ過ぎは禁物。中にはおかしな挙動をするアプリもあるし、本体メモリも圧迫するし、いいことは何もない。しばらく使用していないアプリを定期的に洗い出し、「Ks Uninstaller」などを使って一気にアンインストールしてしまおう。

バッテリーをいったん外して再装着

DSC_0011しばらくAndroidを使用していないと、バッテリーが空になり、ACアダプタを装着しても充電されない場合がある。また、Android自体がフリーズして電源ボタンが全く効かなくなるときもある。そういうときは、バッテリーをいったん外して再装着すると直ることが多い。まれにSIMの抜き挿しが必要なときもある。

Wi-Fiにつながらないときは再設定しよう

20110802-153438誰でも簡単にできるWi-Fi環境構築特集」を読んで、高速で快適なWi-Fi環境を構築したのに、接続できないと悲しくて途方に暮れてしまう。たいていは、再起動でWi-Fiに接続できるようになるが、それでも接続できない場合は、再設定してみよう。きっと接続できるはずだ。

GPSを捕捉しないときは「A-GPS」で測位しよう

GPSToolGPS機能をONにしても、なかなか現在位置を検出してくれないときがある。「GPS Status & Toolbox」の「A-GPS」機能を使って、現在位置を認識させると、直ることが多い。

最終手段は初期化! バックアップを忘れずに

20110802-153601以上のことをしても症状が直らない場合は、ショップに持っていくか、Googleで同じ症例があるかを詳しく調べることになる。そして、初心者にはあまりオススメできないが「初期化する」という選択肢も残っている。しかし、初期化するとGoogleアカウント、設定データ、アプリ、一部のウィジェットやプリインストールアプリが消去されてしまうので注意。「設定」→「microSDと端末容量」の「microSDバックアップ」で、電話帳やユーザー辞書、メールアプリなどの本体にある重要なデータをmicroSDにバックアップするのを忘れずに。アプリは、「AppMonster」などでバックアップできる。初期化しても、microSD内にある音楽や写真、あサイフケータイのデータなどは削除されないので安心を。

Ks Uninstaller - Android マーケット
自宅の高速ネット回線をスマホで活用! 誰でも簡単にできるWi-Fi環境構築特集まとめ(目次)
GPSでの位置検出が遅かったり認識しないときは「A-GPS」を使って測位しよう
AppMonster - Android マーケット

関連記事

2011年08月02日18時06分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化 | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事