iconChrome for Android | あんスマペディア

高速なレンダリングエンジンと操作性の良いタブなどを備えたGoogle製ブラウザ。Android4.0以降にのみ対応

Freeware 公開元: Google Inc. ver. (2017/06/06)


関連記事

  • ユーザー辞書変換ツールで日本語入力アプリの語彙力を強化

    日本語入力アプリでは、ユーザー辞書に単語と読みを登録することで、内蔵の辞書に登録されていない語句も変換できるようになる。 辞書ファイルから一括して単語を登録するインポート機能を備えているアプリも多いが、「AIU-OpenWnn」など一部の日本語入力アプリでは、パソコン用の「MS-IME」などで出力した辞書ファイルを正常にインポートできないことがある。 一般的な辞書ファイルは「りゅうび 劉備 人名」のように読み、単語、種別の3要素の形式となっているが、アプリ側が読みと単語の2要素の辞書にしか対応しておらず、3要素目が2要素目の続きとして認識されてしまうのだ。そこで、このような3要素の辞書ファイルを2要素の辞書ファイルに変換するツールをあんスマが作成した。ブラウザでファイルをアップロードするだけで、変換後の辞書ファイルをダウンロードできるぞ。ついでに、Wikipediaの登場人物一覧などのURLを入力することで「 ... 続きを読む
  • 【Lightning Launcher】"9-Patch"画像で項目ボックスのデザインをカスタマイズ

    Lightning Launcherでは、ショートカットやフォルダ、パネルなどのボックスの背景画像として「9-Patch」という形式の画像を指定することで、枠や背景のデザインを柔軟にカスタマイズできる。 9-Patchは、外枠や背景が描かれた画像に伸び縮みする部分を示す情報を付加して、様々な大きさのボックスに適用できるようにしたPNG画像ファイルだ。模様を繰り返すなど複雑なことは出来ないが、枠線を立体的にしたり内側をグラデーションで塗り潰すなど、様々なデザインを実現できる。9-Patchの仕組みはAndroid側に搭載されている機能なので多くのアプリで使用されているが、開発環境を用意していない一般のユーザーが自分で画像を作成するには、開発環境のインストールから行わなければならないので面倒くさい。 そこで、より簡単に9ーPatch画像を作成するためのツールをあんスマが作成したぞ。ブラウザ上で画像ファイルを選択して、引き ... 続きを読む
  • 旧機種のAndroid標準ブラウザに深刻な脆弱性!auの4機種以外は修正済み

    Androidに内蔵されたWebページレンダリングエンジンに「任意の Java のメソッドが実行される」という極めて深刻な脆弱性があることが発表された。 脆弱性情報サイトJVN(Japan Vulnerability Notes)で該当機種などの情報がまとめられている。また、発見者のブログに原因箇所の説明などが、中国の脆弱性情報サイトWooYun.orgには実証コードが掲載されている。この脆弱性が存在する端末では、細工されたWebページにアクセスすると、ブラウザが保存しているパスワードの不正送信など、様々な動作をブラウザ上で勝手に実行させられてしまう。 動作を実行するのはブラウザなので、ブラウザにパーミッション(権限)が与えられていない動作は実行できないが、標準ブラウザには「連絡先の読み取り」の権限も与えられているので、電話帳を流出させることも出来てしまうようだ。 標準ブラウザだけでなく、RSSリーダーなどに内蔵さ ... 続きを読む
  • iPhoneブックマークをIEお気に入りを経由してAndroidのFirefoxやChromeへ移行

    まずはブラウザブックマークだ。iPhoneのSafariでアクセスしていたサイト・使っていたブックマークレットは、Androidからでも利用したい。 ただし、Androidに乗り換えたばかりの人には、最初に一つ注意点がある。iPhone用のブラウザは、FirefoxもOperaも、全てブラウザエンジンはデフォルトブラウザ(Safari)と同じだったが、Android用のブラウザには、独自のブラウザエンジンを搭載しているものもある、ということ。日常的に使うブラウザだけに、ブラウザエンジンの善し悪しは重要な問題だ。「ブックマークの移行」の前に、まずは、あんスマの他記事を参考に、自分に合ったブラウザを探して欲しい。 自分に合ったブラウザが見つかったら、いよいよ移行作業だ。iTunesには、iPhoneのブックマークを、母艦PCのIEお気に入りに同期させる機能がある。そして、Windows用のFirefoxやChrome、Sleip ... 続きを読む
  • スマホが生まれ変わる!世界最速のPCブラウザChromeがAndroid版になってベータリリース!

    スマホといえども、大量のアプリを毎日起動できるわけでもないので、結局のところブラウザとメールとSNSクライアントがよく利用されるアプリとなる。つまりこれはスマホ自体の価値を決定する重要なアプリとなるわけだが、その中のブラウザがPC版最速ブラウザとして名高いGoogle ChromeのAndroid版によって変わるかもしれない。今日リリースされた「Chrome for Android」はAndroid 4.0に対応したブラウザで、デスクトップのChromeと同様スピードと快適な操作性を兼ね備えている。Googleアカウントによってオンライン上でブックマークやタブが同期されるので、どの端末を使っていてもChromeさえ導入された端末であれば、操作を中断することなく作業を再開することができるようになる。今回のスマホ版では、特に小さな画面でも快適に操作できるように考えぬかれたインターフェイスが魅力だ。例えばリンクの誤クリ ... 続きを読む
  • 【特集】Android用ブラウザ界もChrome vs. Firefoxの二強時代に?次世代ブラウザの実力を徹底分析!

    21世紀初頭、パソコン用ブラウザ界ではWindowsの標準レンダリングエンジンを利用したSleipnirやDonutなどのタブブラウザが群雄割拠していた。そんな中、2008年に登場したGoogle Chromeは、動作の軽快さを武器に瞬く間に主要ブラウザの一角に上り詰めた。また、Mozilla Firefoxも多機能さをそのままに軽量化を進め、現在ではブラウザ界を二分する勢力となっている。 Android用ブラウザでも、今までは標準レンダリングエンジンを利用したブラウザが乱立していたが、先日Google Chromeのβ版が公開され、Firefoxも着実に改良を重ねてきているなど、同じような状況が進行していることから、今後は両ブラウザによる覇権争いへと変化していきそうだ。この特集では、そんな要注目の二大ブラウザの性能や使い勝手をチェックしていくぞ。目次標準ブラウザ/OperaMobile/Firef ... 続きを読む
  • 【最速レビュー】Google Chrome for Androidがバージョンアップ!多数の不満点が解消され使い勝手が向上

    Android4.0以降専用アプリとして開発されている「Chrome for Android」がバージョンアップした。バグ修正だけでなく、さまざまな改良が施されている。 メインメニューにはAndroid4.0の標準ブラウザと同様に「デスクトップ版サイト」の機能が追加され、モバイル版ではなくパソコン用のページを表示できるようになった。 また、YouTubeなどのリンクをタップしたとき、従来はすべてのリンクがChrome内で開かれてしまっていたのも、対応アプリがインストールされていればアプリ選択画面が表示されるように改良されている。 さらに、リンクのロングタップメニューには「名前を付けてリンク先を保存」の項目が追加され、従来はWebページやテキストファイルとしてChrome内で開かれていたファイルも端末上に保存できるようになった。 ブックマーク一覧画面では、ロングタップメニューからホーム画面へのショートカット作成が可能に。設 ... 続きを読む
  • 使いやすさ抜群のタブや密集リンクの拡大ポップアップなどAndroid版Chromeの便利な機能をチェック

    Android版Chromeの最大の特徴が、開いているページの画面一覧を折り重なったカードのように表示するタブ切り替え機能だ。ページ数が増えてもタイトルの表示文字数が減ったりせず、多くのページを一覧表示して素早く選択できる。不要になったページを横にフリックするだけで閉じられるのも便利だ。Android用のブラウザのタブは、スマホの小さな画面でも使いやすいようにさまざまに工夫されてきたが、Chromeのタブはそんな中でもトップクラスの使いやすさを実現しているぞ。 また、リンクが密集しているところをタップすると拡大図がポップアップする機能も便利だ。Opera Mobileにも密集リンクのタップ時に自動でズームする機能があるが、読みやすい大きさに調節していたズーム倍率がミスタップで変わってしまうのが難点だった。ポップアップするだけのChromeの方式なら、このような問題は生じないので快適だ。 他のブラウザでも見かける機能としては、 ... 続きを読む