多段ジャンプを駆使して進むレトロ風アクションゲーム「League of Evil」

「League of Evil」は、二段ジャンプや壁ジャンプのアクションを駆使してトゲなどの障害物を避けたり敵を倒しながらターゲットの抹殺を目指す2Dアクションゲームだ。グラフィックやサウンドはファミコンのようなレトロ感あふれる作りになっている。
1つのステージは順調に進めば10秒から30秒程度でクリアできる短いものが多いが、150以上ものステージが用意されているのでボリュームは十分だ。ちょっとした空き時間に少しずつプレイするのに丁度いいだろう。
ステージのどこかにある鞄を手に入れたり、規定時間以内にクリアするという追加の課題も用意されているので、一度クリアしたステージもパーフェクトクリアを目指して繰り返し楽しめるぞ。
広告付き無料版の他、有料版がGoogle Playストアで通常価格101円、Amazonアプリストアでは通常価格85円で販売されている本作だが、Amazonアプリストアでは6月2日の「本日限定無料アプリ」として有料版を無料でダウンロード可能となっているので、興味がある人はこの機会にゲットしよう。

Amazon.co.jp: League of Evil: Android アプリストア

League of Evil Free - Google Play の Android アプリ

League of Evil - Google Play の Android アプリ


001

左下の矢印キーのタッチで左右への移動、右下の「B」ボタンでのジャンプが基本操作。空中でBボタンを押せば、一度だけ二段ジャンプを行えるぞ。


002

空中で壁の方向に矢印キーを押し続けると壁に張り付いた状態になり、Bボタンを押すことで壁を蹴ってジャンプできる。二段ジャンプするか反対側の壁を蹴ることで高い壁も登っていけるぞ。


003

Aボタンではパンチやキックによる攻撃を行える。敵に当てれば一撃で倒せるが、主人公も敵の攻撃を受ければ一撃でやられてしまうので注意しよう。


004

ステージのどこかにいる科学者を抹殺すればステージクリアだ。


005

クリアまでにかかった秒数に応じて★を獲得できる。目標タイム内でクリアすれば三つ星になるぞ。


006

ステージのどこかには鞄が浮かんでいる。目標タイム内でのクリアと鞄を拾ってからのクリアの2つの条件を達成すればパーフェクトクリアだ。両方を同時に達成するのはかなり難しいが、片方ずつなら比較的簡単だ。


007

先の方のステージでは、連射式の銃を撃ってくる敵など、強力な敵も出現するようになる。攻撃の合間に出来る隙を突いて突破しよう。道中の敵は倒さずに進んでも構わないぞ。



008009010


他にも、接近攻撃を仕掛けてくる敵や弾を撃ってくる砲台、トゲ付きの動くブロックなど、様々な障害が登場するぞ。


011

なお、初期設定ではステージを再プレイすると過去のプレイヤーの動きが半透明のゴーストとして表示されるが、非常に邪魔くさいので、トップ画面の「SETTINGS」で表示される設定画面で「GHOSTS」のチェックを外しておこう。
また、「AUTO-RETRY」にチェックを入れておけば、やられてしまったときに即座にリスタートされるようになるぞ。

関連記事

2015年06月02日04時41分 公開 | カテゴリー: エンターテインメント | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事