見張りを避けながらターゲットに接近するパズルゲーム「Hitman GO」

「Hitman GO」は、スクウェア・エニックスの人気ゲームシリーズを題材にしたパズルゲームだ。すごろくのようにマスを繋いだルートが敷かれているステージ上で、主人公のエージェントを1マスずつ移動させ、見張りに捕まらないようにゴールを目指すというルール。見張りの一つ前のマスに立ってしまうと捕まって失敗となってしまうが、死角から接近すれば排除できる。ステージによっては、落ちている石を投げておびき寄せるなどのアクションも登場する。
各ステージには、単にゴールする以外に「敵を倒さずにクリア」や「最小の手数でクリア」などの追加の目標も用意されており、全て達成しようとするとなかなか手強くなっているぞ。
シンプルなルールながら、敵に見つからずにターゲットに接近するという原作のコンセプトがうまく再現されており、抽象化されたルールにマッチしたミニチュア風のグラフィックも秀逸だ。
通常価格500円の有料アプリだが、期間限定で100円へと大幅値下げされるクリスマスセールが実施されているので、パズルゲームが好きな人などはこの機会に購入してみては。

Hitman GO - Google Play の Android アプリ
Amazon.co.jp: Hitman GO: Android アプリストア


001

ステージを選択してゲームがスタートしたら、盤上の主人公を移動させたい方向にスワイプして進めていこう。


002

ドラッグすることで視点を動かして周囲の様子を確認できる。ミニチュアの質感にこだわって作られたオブジェクトの数々も見ものだ。


003

石などの落ちているマスに到達すると、前後左右のマスにグレーの円が表示され、タッチしたマスに投げ込んで物音を出せる。


004

音がしたマスの周りの8マスにいた見張りは、音のしたマスに向かって移動を始めるぞ。見張りは主人公が移動したあとに1マスずつ移動する。


005

うまく見張りをかわしてゴールまで辿り着けばステージクリアだ。


006

1-8から登場する黄色い見張りは、1ターンに1マスずつ移動を続けている。移動のあとで主人公が目の前に居る状態になっても捕まりはせず、次に相手に向かって移動すれば排除可能だ。


007

見張りの目の前のマスに移動してしまうと、捕まってしまいステージの最初からやり直しとなる。


008

見張りの目の前のマスに止まらずに接触できれば、盤上から排除できるぞ。また、一部のステージでは赤い服のターゲットを倒すことでステージクリアとなる。


009

植木鉢のようなオブジェクトのあるマスに止まったときは、身を隠して敵をやり過ごすことができる。


010

ステージをクリアすると、目標の達成状況が表示される。全ての目標を同時に達成しなくても、それぞれ一度ずつ達成すればOKだ。「敵を全て倒せ」や「敵を倒さずにクリア」など、同時に達成出来ない目標が課されることも多いぞ。


011

ゲームは15ステージずつの章が7つ用意されており、一定数の目標を達成するごとに先の章がプレイ可能になっていく。章ごとにステージの雰囲気は様々で、新たな仕掛けも続々登場するぞ。

関連記事

2014年12月24日15時26分 公開 | カテゴリー: エンターテインメント | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事