不可能図形の迷宮を攻略するパズルアドベンチャーゲーム「Monument Valley」

「Monument Valley」は、立体迷宮を彷徨う主人公をタッチで移動させ、仕掛けを動かして道を作ったりしながら、ゴールへ導いてやるアドベンチャーゲームだ。一見するとよくある斜め上からの見下ろし視点に見えるが、物理的に有り得ない繋がり方をしている不可能図形的な構造が頻出するのが特徴。仕掛けを操作して足場を動かしたり、ステージ全体を回転させることで、有り得ない繋がり方が発生する場合もある。
道を往復するお邪魔キャラが登場するステージもあるが、ゲームオーバーなどは存在せず、ゆっくり試行錯誤しながらプレイできる。淡い色調の抽象的なグラフィックも手伝って、落ち着いた雰囲気の作風に仕上がっているぞ。
今年4月の登場以来、多くのプレイヤーから支持を集め、ランキング上位へと躍り出るほどの人気となっている本作。通常価格400円の有料アプリで、全10ステージというボリュームの割には値が張る印象だが、Amazonアプリストアでは11月19日の「本日限定無料アプリ」として1日限定で無料で入手可能となっているので、興味がある人はこの機会にゲットしよう。

モニュメントバレー - Google Play の Android アプリ

Amazon.co.jp: Monument Valley: Android アプリストア


001

マウリッツ・エッシャーの騙し絵のような不可能図形の迷宮を彷徨う主人公は、足場をタッチすることでその場所に向かって移動する。道が繋がっていれば、階段や梯子なども自動的に通過するぞ。


002

建物に取り付けられたハンドルや、吸盤のような円の付いた壁は、タッチしてドラッグすることで地形を動かすことが出来る。動く足場に主人公が乗っているときは動かせない仕掛けもあるぞ。


003

地面に設置されたスイッチは、主人公が乗ることで作動し、地形が変化するぞ。


004

ステージ全体を回転させる大がかりな仕掛けも存在する。


006

ステージを回転させることで、繋がっていないはずの部分が繋がり、通れるようになったりするぞ。


007

扉を通っていくつかの建物を渡り、このような石碑に辿り着くとステージクリアだ。


008

ステージが進むと、通路上を往復して道を塞ぐお邪魔キャラが登場することがある。接触してもダメージなどは無いが、通過するには迂回路でやり過ごしたり、足場を動かして退かすなどの工夫が必要だ。ときにはお邪魔キャラにスイッチを押させて進む場面もあるぞ。

関連記事

2014年11月19日04時37分 公開 | カテゴリー: エンターテインメント | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事