【デバッグ接続】ワンタッチで端末を再起動するrebootコマンド

Androidでは、他のアプリを使用している間もバックグラウンドで動作して機能を提供するサービス型のアプリも多いが、中には何日も連続動作していると動作が重くなったり不安定になってしまうアプリが存在する。
このような問題を解消するには、定期的に再起動をしてやる必要があるが、いちいちアプリを個別に再起動するのは面倒だ。端末自体を再起動した方が手っ取り早い。
だが、端末を再起動するのにも、電源ボタンを長押ししてメニューから「電源を切る」を選択し、電源が切れるのを待ってから電源ボタンを長押しするなど、面倒な操作が必要だ。
端末をパソコンにUSBケーブルで繋いで「デバッグ接続」を行えば、より手軽に端末を再起動可能だ。やり方は「adb reboot」のというコマンドを実行するだけと非常に簡単。BATファイルを作成しておけば、ダブルクリック一発で実行可能だ。
ファイルバックアップや不要データの消去などの定型の自動処理と合わせてBATファイルにしておいて、毎晩実行してやれば、毎朝クリーンな環境で快適に利用できるだろう。
また、端末の動作が極端に重くなって、電源を切る操作も受け付けなくなってしまった場合にも、このコマンドならば再起動できる可能性があるぞ。



001

端末を再起動するには、電源ボタンの長押しで表示されるメニューから「電源を切る」を実行して、電源が切れるのを待ってから電源ボタンを長押しして起動させる必要があり、かなり面倒くさい。


002

コマンドプロンプトやBATファイルで、「adb reboot」というコマンドを実行してみよう。


003

即座に端末の終了処理が始まり、自動的に再起動するぞ。

関連記事

2014年11月06日11時03分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化 | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事