臨場感満点の冒険を楽しめる3DファンタジーアクションRPG「Ravensword: Shadowlands」

「Ravensword: Shadowlands」は、剣と魔法のファンタジー世界を舞台にしたアクションRPGだ。世界は美麗な3Dグラフィックで再現されており、主人公の後ろから見た三人称視点と主人公の目線の一人称視点を切り替えてプレイ可能。
闇の世界の凶悪な魔物を倒すために伝説の剣を探すというのがメインストーリーだが、他にも街の人などから依頼される様々なサブクエストが存在する。
クエストの目的地となる洞窟や遺跡には、強力な敵が出現するので、街の近くの敵と戦ってレベルを上げたり、資金を稼いで装備を強化して、戦力を整えてから挑もう。
レベルアップで得られるポイントを割り振って能力を好みに応じて強化できたり、装備品に魔法石を取り付けて補助効果を追加できるなど、自由度の高いキャラ育成が可能だ。
スタミナや空腹度などの概念が存在したり、お金を稼ぐには敵から入手したアイテムを持ち帰って換金する必要があるなど、リアリティを重視した作りなので、色々なことに気を配るのは面倒くさいかも知れないが、その分臨場感のある冒険を味わえるだろう。
Google Playストアでは通常価格692円、Amazonアプリストアでは通常価格719円の本作だが、Amazonアプリストアでは102円に大幅値下げとなるセールが実施されているぞ。

Amazon.co.jp: Ravensword: Shadowlands: Android アプリストア

Ravensword: Shadowlands 3d RPG - Google Play の Android アプリ



001

画面左下のドラッグで前後左右への移動、右下のドラッグで向きの変更というのが基本操作。右の中央のブーツのアイコンではジャンプを行える。左右移動中にジャンプすると側転で回避行動を行うぞ。


002

武器のアイコンをタッチすれば、武器を取り出して攻撃を行う。また、アイコンをホールドすれば剣や盾を構えて防御を固められる。
攻撃や防御には右上のEnergyゲージが必要となるので、スタミナ切れにならないように注意しながら戦おう。Energyはしばらくすれば回復する。また、左上の体力ゲージも、ゆっくり自動回復するぞ。


018

物語を進めると、魔法の指輪も登場。装備すると右下のアイコンで発動可能となる。この炎の魔法は、押しっぱなしにすることで火炎放射器のように連続発射可能だ。


003

右上の眼のアイコンを押すと、三人称視点と一人称視点が切り替わる。狭い足場を通るときなどは、一人称視点の方がやりやすいぞ。


004

敵と交戦していない状態で眼のアイコンを長押しすると、忍び足のステルス状態に切り替わる。移動速度は遅くなるが、敵に気付かれずに攻撃をして大ダメージを与えられるぞ。


005

扉や宝箱、倒した敵などに近づいて視界の中央に収めると、手のひらのアイコンが現れ、開いたり調べるなどの行動を行える。


006

宝箱や倒した敵を調べると、中のアイテムが表示され、「Take」で自分の持ち物に加えることが出来る。人型の敵からは金銭が手に入るが、獣などからは肉や毛皮しか取れないので、持ち帰って売却しよう。ただし、アイテムには重さが有り、一定以上の荷物を持っていると移動速度が大幅に低下してしまうので注意が必要だ。


007

本作には食料の概念が存在し、一定時間ごとに手持ちの食料を消費する。食糧が尽きて空腹状態になると、Energyの回復が遅くなってしまうので、食糧の確保は重要だ。店で買うことも出来るが、序盤は街の東門の外に出現するイノシシで肉と毛皮を稼ぐといいだろう。


019

「Locked」と書かれた宝箱や扉は、商人などから買える「Lockpick」というアイテムを持っていれば、解錠を試みられる。差し込む角度をタッチで調節し、二本指ドラッグで回転させ、上手く回せる位置を探すというミニゲームになっているぞ。


008

画面上部中央に表示されている方位のアイコンをタップすると、地図が表示される。建物の名前も表示されるので、街で店を探すときなどにも重宝するぞ。


009

街などに居る市民に近づき、吹き出しのアイコンをタッチすると、会話を行える。文章は英語のみだが、先に進むだけなら高校レベルの英語力でも十分だろう。


010

店の店主などに話し掛けると、左上に「Trade」ボタンが表示され、アイテムの売り買いを行える。売るときは買うときの10分の1の値段になってしまうので、装備品は一気に高い物を買った方がいいだろう。


011

左上の鞄のアイコンをタッチすると、メニュー画面が開かれる。「EQUIP」では、荷物を表示し、アイテムの使用や装備の変更を行えるぞ。


012

アイテムや装備品を選択し「QUICK」を押すと、素早く装備を変更したりアイテムを発動できるように、ショートカットアイコンを登録できる。ショートカットパネルは、画面下部の取っ手をタッチすることで開閉可能だ。


013

「ENHANCE」では、装備品に魔法石を埋め込んで特殊効果を付加できる。一度付けた魔法石は、外すときに壊れてしまうので、よく考えて使おう。


014

「STATS」で主人公の能力を確認可能。「Skills」は、それぞれの技術を使うほど向上していき、「Attributes」はレベルアップで得られるポイントを割り振って強化できるぞ。


015

「TALENT」では、レベルアップで得られるポイントを使って補助能力を獲得・強化できる。


016

「QUEST」では、現在進行中のクエストの内容を確認可能だ。


017

「MAP」では、ワールドマップを表示できる。屋外に居て敵と交戦していない状態で、一度訪れた場所の地名をタップすると、その場所に即座に移動できるぞ。

関連記事

2014年08月23日11時43分 公開 | カテゴリー: エンターテインメント | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事