自動発砲の簡単操作でゾンビの大群と戦うFPS「DEAD TRIGGER 2」

DEAD TRIGGER 2」は、世界に蔓延したゾンビを銃器で倒しながら様々なミッションをこなしていくFPS(一人称視点のアクション・シューティングゲーム)だ。

一般的なFPSは、移動と照準、発砲の3つの操作が必要で、二本の親指しか使えないタッチスクリーンでの操作は厳しく感じられるものだが、本作では敵に照準を合わせるだけで自動的に発砲が行われるシステムが採用されており、この点を上手く解決している。
ゾンビ達に囲まれないように動き回りながら、ガンガン銃弾を叩き込んでいき、爽快なサバイバルアクションを楽しめるぞ。

各ミッションは数分程度の長さで、ちょっとした空き時間にもプレイ可能。ミッションの合間には、ゲーム中で手に入れたコインを使って武器やアイテムを入手し、戦力強化を行える。マシンガンやショットガンなど様々な武器が用意されており、好みの戦闘スタイルを選べるぞ。
ダウンロードや基本プレイは無料で、アプリ内課金を利用すればゲーム内通貨となるコインやゴールドを手軽に沢山入手して武器やアイテムを揃えやすくなるという方式。無課金でも十分快適に楽しめるはずだ。

DEAD TRIGGER 2 - Google Play の Android アプリ


001

画面の左側をドラッグすることで移動、右側をドラッグすることで向きの変更や照準移動を行う。射程距離内の敵を画面中央のマーカー内に収めると、自動的に発砲が行われるぞ。


002

視界の外から敵が接近すると、照準の周りに赤いドクロマークが表示される。囲まれないように移動しながら戦おう。


003

ゾンビを倒すと弾薬やコインなどのアイテムを落とすことがあるので、接近してゲットしよう。


004

このような青いアイコンが表示されている箱は、近づいて照準を合わせると弾薬を補充できる。


005

画面上の指示に従って、アイテムの入手や設備の起動などの指令を達成していこう。目指すべき場所は矢印や緑の円で表示されるので分かりやすいぞ。


006

一部の指令は、目標地点に一定時間留まらないと達成出来ない。接近するゾンビを倒しながら完了を待とう。


007

特殊な能力を持ったボスクラスのゾンビも登場する。この大柄なゾンビは、接触すると自爆して一撃でゲームオーバーになってしまうので要注意だ。


008

ボスクラスのゾンビを倒すと、新たな武器を作るための設計図を入手できるぞ。


009

ミッションをクリアすると、多くのコインをゲットできる。


010

ミッションの合間には、アジトに集まった仲間に武器やアイテムの製造を依頼できる。


011

メンバーを選択し、製造させたいアイテムを選択すると、製造が始まる。製造完了までには一定時間待たなければならないが、「ゴールド」を支払えば即座に完了させることも可能だ。


012

アジト画面の下部の「世界」を選択すると、このようなマップ画面でプレイするミッションを選択できる。ストーリーを進めるメインミッションは一度クリアすると再プレイできないが、難度でもプレイ可能なサイドミッションも用意されているぞ。


013

序盤のアメリカでのミッションをクリアすると、他の大陸のミッションに挑戦できるようになる。世界地図と大陸地図の切り替えは、二本指でのピンチ操作で行える。

関連記事

2013年12月23日18時30分 公開 | カテゴリー: エンターテインメント | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事