周りのマスのヒントを頼りに六角形に色を当てはめていくパズル「HexLogic」

「HexLogic」は、六角形が敷き詰められた盤上に5~6色の色を当てはめていく論理パズルゲームだ。マスの中に表示されている色付きの丸が、隣接したいずれかのマスにその色が当てはまることを示しているので、これをヒントにマスの色を確定させていこう。

周りのマスの色が確定するとその色の丸が取り除かれるし、間違った色を指定するとその場でエラーのカウントが増えるだけで続行できるなど、この手のロジックパズルとしてはかなり親切な作り。
しかし、オプションで高い難易度を選択すると、ヒントが用意されていないマスが多数出現し、確定できるマスが少なくなるので、かなり手強いパズルを楽しめるぞ。

開発元のGabySoftからは、無料版の「HexLogic - Zoo」の他、様々な題材の画像を収録した有料版が多数公開されている。まずは無料版のZooを試して、気に入ったら他のバージョンをチェックしてみよう。

HexLogic - Zoo - Google Play の Android アプリ

GabySoft - Google Play の Android アプリ


001

初回起動時には、プレイヤー名の入力を求められるので、適当な名前を入力しておこう。


002

タイトル画面では、「PLAY」でステージセレクト画面へ、「OPTIONS」で設定画面に進める。


003

「OPTIONS」で難易度を変更可能。最高難易度の「Challenging」を選択するとFacebookで「いいね!」するかPlayストアでレビューを書くよう求められるが、「Tap here to write a review」を選択すれば即座にChallengingが選択可能になる。


004

ステージセレクト画面では、クリア済みのステージは隠されていた写真が表示され、未クリアのステージは梱包された状態で表示される。


005

ステージを選択すると、このような六角形が敷き詰められた盤面が表示される。まずは、中の丸の色が全て同じマスを探し、周りのマスを確定させよう。


006

マスをタップして選択状態にし、右のパレットの色をタップすることで、マスの色を確定させられる。


007

間違った色を選択してしまうと、このような赤い?マークが表示され、左下の「Errors」のカウントが増えてしまうが、何度間違えてもクリアは可能だ。画面外などで他のマスが選択状態になっていることに気付かずに色を選択してエラーになってしまうことがあるので気を付けよう。右上の「CLEAR」を押せば全ての選択を解除できるぞ。


008

全てのマスの色を確定させると、ステージクリアとなり、隠れていた写真が表示される。


009

高い難易度を選択すると、盤面が広くなった上に、ヒントが書かれていないマスが登場する。


010

高難易度のステージでは、周りのマスが全て同じ色というマスが見当たらない状態も多々ある。そんなときは、周りの複数のマスのヒントを元に一つの色に絞り込めるマスを探そう。この図で選択中のマスは、周りのヒント入りのマス4つに共通している色が赤しかないので、赤に確定できるぞ。


011

この図で選択中のマスの周囲には、一つだけ黄色のマスがあるはずだが、右下のマス以外は黄色と隣り合っていないマスと隣り合っているので、消去法で右下のマスが黄色に確定できる。

関連記事

2013年11月21日06時10分 公開 | カテゴリー: エンターテインメント | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事