「Zohoメール」と「お名前.com」を連携設定 独自ドメインのメールアドレスを無料で取得する

無料で独自ドメインのメールアドレスを作成できる「Zohoメール」。今回は、前回の記事(参照)で取得した独自ドメインを、Zohoメールと連携させて、オリジナルのメールアドレスとして使えるようにするところまで解説する。「CNAMEレコード」と「MXレコード」の入力さえ間違えなければ、それほど難しくないはず。さっそく設定してみよう。

前回の記事(参照)では、「お名前.com」で独自ドメインを取得し、Zohoメールのユーザー登録を行うところまで作業を進めた。今回はいよいよ、取得した独自ドメインをZohoメールに設定し、独自ドメインのメールアドレスを使えるようにする。


必要な設定は大別すると2種類。「CNAMEレコードの設定」と、「MXレコードの設定」だ。前回の記事の最後の画面で、ZohoメールのCNAMEレコードの情報(zbから始まる8桁の数字と「domein.zoho.com」)を確認できるので、その画面を開いた状態で「お名前.com」の「ドメインNavi」にログインし、入力作業を進めよう。



CNAMEの設定が完了したら、ユーザーの追加、グループの作成を行った後にMXレコードの設定を行う。これもZohoメールのページに記載されているアドレスと優先度をそのまま入力するだけでOK。

すべての設定が完了すると、独自ドメインのメールアドレスの運用が開始される。Zohoメールで、独自ドメインを使ったメールの送受信が行えるようになるぞ。

【詳細はコチラ!】「Zohoメール」と「お名前.com」を連携設定 独自ドメインのメールアドレスを無料で取得する

関連記事

2013年10月03日22時51分 公開 | カテゴリー: ソーシャル | | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事