モンスターを動かして繋げていくパズルゲーム「Pudding Monsters」

Pudding Monsters」は、盤上に配置されたモンスターをスワイプで滑らせてくっつけていくパズルゲームだ。滑り出したモンスターは、障害物や他のモンスターにぶつかることで停止する。モンスターを盤の外に落としてしまうと失敗だ。
モンスター同士が隣り合うと、くっついて一つになり、以降はまとまって動くようになる。出来上がる形状によっては、障害物に引っかかって思うように進めなくなったり、逆に障害物を利用して行ける場所が増えたりするので、よく考えて繋げていく必要があるぞ。
全てのモンスターを一つに繋げるとステージクリアとなり、ステージ上に3つある★の描かれたマスに乗っていれば★を獲得できる。

ステージは5つのチャプターにそれぞれ25個ずつ、計125個用意されており、★の獲得数に応じて先のチャプターがプレイ可能になる。ステージが進むにつれて特殊なモンスターや障害物など様々な仕掛けが登場するぞ。
また、全てのチャプターをアンロックすると、各ステージを★0個から★3つまでの全ての方法でクリアするという追加の課題も登場する。少ない★の数でクリアする方が難しいステージなどもあり、かなりのボリュームとなっているぞ。

Google Playストアでは、広告付きの無料版の他に、通常価格99円の有料版「Pudding Monsters HD」も公開されている。
また、AmazonのAndroidアプリストアでは、6月6日の「本日限定無料アプリ」として、有料版を無料でダウンロード可能になっているので、興味がある人はこの機会にゲットしておこう。

Pudding Monsters (プリン・モンスターズ) - Google Play の Android アプリ

Pudding Monsters HD プリン・モンスターズ - Google Play の Android アプリ


001

ステージの盤面が表示されたら、動かしたいモンスターを上下左右にスワイプしよう。


002

モンスターが障害物や他のモンスターにぶつかるまで滑っていき、隣り合ったモンスター同士が繋がるぞ。


003

繋がったモンスターは、スワイプすると一緒に滑るようになる。


004

盤上の全てのモンスターを一つに繋げるとステージクリアだ。


005

ステージが進むと様々な特性のモンスターが登場する。寝ている青いモンスターは動かすことが出来ないが、他のモンスターをくっつければ体の一部として取り込める。


008

緑のモンスターは滑った後がネバネバの滑り止めになる。


006

紫のモンスターは、一体を動かすと連動して他の紫のモンスターも動き出す。なお、特殊モンスターも他のモンスターとくっつけると通常モンスターに戻るぞ。


015

某アメコミのキャラクターのようなヘルメットを被っているのは、磁石のように同じ列に来たモンスターを引き寄せるモンスター。


016

レスラーのような大柄のモンスターは、ぶつかった障害物を1マス先まで押し出すことが出来る。


007

ステージ上の仕掛けにも様々なものがある。氷は一度ぶつかると消滅する障害物だ。


009

縦か横の一方向にだけ通行できる床も登場する。


010

煉瓦のブロックは、スイッチにモンスターが乗ると引っ込んで通れるようになる。


011

チャプター3で登場するクローン装置は、一方からモンスターが入ると残り3方向にモンスターを吐き出す。ステージによっては超巨大なモンスターが出来上がることもあるぞ。


012

このような目玉だけのモンスターは、転がすことは出来るが他のモンスターと繋がることは出来ず、盤上に落ちているスライムの上を通ると通常のモンスターになる。


013

このようなバネ状の障害物は、ぶつかったモンスターが1マス先まで跳ね返る。


014

矢印の描かれた床は、乗ったモンスターの移動方向を変化させる。


017

パイロン状の障害物は、ぶつかったモンスターを分割する。

関連記事

2013年06月06日14時45分 公開 | カテゴリー: エンターテインメント | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事