NFCでサクッとスマホと接続可能!CD&ラジオも聴けるコンポがソニーから

130426-sony01

スマホに入れた音楽を自宅で楽しむときは、Bluetoothスピーカーがあるとワイヤレスでつなげて便利だ。しかし通常のBluetoothスピーカーは、ペアリングするのがちょっと面倒くさい。ソニーから発売されたマルチコネクトコンポ「CMT-BT80W」「CMT-BT60」「CMT-BT40」なら、NFC対応スマホをかざすだけで接続が可能。音楽CDやラジオも聴けるぞ!

上位機種はWi-Fi接続にも対応。ウォークマン用とUSBコネクタも搭載

130426-sony02130426-sony03

CMT-BT80W」「CMT-BT60」「CMT-BT40」は、Bluetoothでの接続に対応したCDラジオコンポ。音楽CDやMP3入りのCD-R/RWの再生、AM/FMラジオを再生できる。Bluetoothに対応しており、NFC対応機種であれば、スマホをサッとかざすだけで手軽に接続できるのが特徴だ。

また同社の「ウォークマン」端子のほか、スマホを接続できるUSB端子も搭載。ケーブルで接続して充電しながら音楽再生を楽しめる。上位機種のCMT-BT80Wは、IEEE 802.11b/gでの無線LAN接続にも対応。DLNAサーバー内の音楽をワイヤレス再生することも可能だ。

3機種ともさまざまなミュージックソースを高音質で制限するためのデジタルアンプ「S-Master」を搭載。「CMT-BT80W」「CMT-BT60」は、高感度化や薄型化を実現する独自技術の磁性流体サスペンション構造のスピーカー(Magnetic Fluid Speaker)や、圧縮音源で失われがちな高域を補完する「DSEE(Digital Sound Enhancement Engine)」を採用している。

130426-sony04130426-sony06

ハイエンドモデルの「CMT-BT80W」は実売価格3万9800円。「CMT-BT60」はブラックホワイトの2色が用意されており、実売価格は3万4800円。廉価版の「CMT-BT40」はブラックホワイトピンクの3色があり、実売価格は2万6800円となっている。

SONY マルチコネクトコンポ BT80W CMT-BT80W
SONY マルチコネクトコンポ BT60 ホワイト CMT-BT60/W
SONY マルチコネクトコンポ BT60 ブラック CMT-BT60/B
SONY マルチコネクトコンポ BT40 ホワイト CMT-BT40/W
SONY マルチコネクトコンポ BT40 ブラック CMT-BT40/B
SONY マルチコネクトコンポ BT40 ピンク CMT-BT40/P
ニュースリリース

☆そのほかの新製品発売スケジュールはこちら→スマホ新製品ニュース - あんスマ

関連記事

2013年04月26日22時33分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事