連休の思い出作りに最適?スマホで映像確認できる無線LANドライブレコーダー

130426-cowon04130426-cowon01

風景の美しい場所にドライブに行ったときは、せっかくだから車窓を流れる景色を映像に収めたくなる。また動画サイトなどに投稿する映像素材を作ったり、万が一の事故に備えて記録を残しておくなど、車載用のドライブレコーダーはあると何かと便利な製品だ。コウォンジャパンから発売された「AUTO CAPSULE AW1-8G-SL」なら、フルHDで鮮やかに映像を記録でき、スマホから無線LANで接続して操作することもできるぞ。

フルHDで映像を記録。スマホからワイヤレスで操作が可能

130426-cowon02130426-cowon03

AW1-8G-SL」は、自動車に設置して車窓からの風景を録画しておくことができるドライブレコーダー。無線LAN機能を搭載しており、専用アプリを使って録画中/録画済みの映像を確認することができる。リアルタイムで現在の映像をスマホの画面に映すこともできるので、取り付け時の角度調整にも便利だ。

録画解像度は1920×1080ドット・30fpsのフルHDに対応。メーカーによれば「低照度特性の優れた高感度1080p True Full HD CMOSイメージセンサーカメラ」を内蔵しており、夜間映像もハッキリ見せてくれるとのこと。視野角は対角140度。このほかアプリを使って録画終了時刻をタイマー予約するなどの機能を備えている。

本体内蔵のストレージ容量は8GB。32GBまでのmicroSDカードを装着可能なカードスロットも装備している。また、ビデオ出力端子を搭載しており、ビデオ入力を持つカーナビの画面などに映像を映すことも可能だ。実売価格は2万3800円。

COWON Wi-Fi ドライブレコーダー AW1-8G-SL
製品情報

☆そのほかの新製品発売スケジュールはこちら→スマホ新製品ニュース - あんスマ

関連記事

2013年04月26日22時38分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事