季節を自在に変化させる遺跡を探検するアドベンチャーゲーム「The Lost City」

The Lost City」は、遺跡を探検して謎を解いていくアドベンチャーゲームだ。遺跡の風景は美しい一枚絵で表現されており、画面をタップすることで他の場所への移動や怪しい箇所の調査、仕掛けの操作を行なえる。アイテムや情報を見つけて仕掛けを作動させることで、行ける場所が増えていくぞ。

舞台となる遺跡には、作動させることで遺跡の中の季節をたちまち変えてしまう不思議な装置が設置されており、季節によって様々に雰囲気を変える風景を楽しめる。水を凍らせたり日光の当たる角度を変えるなど、特定の季節に変化させなければクリアできない仕掛けもあり、自力で攻略するには想像力を働かせる必要があるぞ。

Google Playストアでの通常価格99円の本作が、Amazonアプリストアの3月31日の「本日限定無料アプリ」として無料でダウンロード可能となっているので、興味のある人はゲットして遊んでみよう。

The Lost City - Google Play の Android アプリ

Amazonアプリストア



001

トップ画面の「OPTIONS」→「LANGUAGE」で表示言語を変更できる。


002

スタートすると遺跡の風景が表示されるので、画面タップで場所を移動したり怪しい箇所を調査したりして探索していこう。


003

遺跡にはアイテムや情報が隠されており、タップして調査することで入手出来る。目立たない場所に隠されていることもあるので、くまなく調べてみよう。


004

遺跡の中の仕掛けは、アイテムを使ったりタップして操作することで操作できる。アイテムを使用するには、左下の鞄のアイコンをタッチして一覧から選択し、対象にしたい箇所をタッチすればいい。


005

アイテム一覧の一番左のメモ帳では、遺跡の中で見つけた情報を確認できる。情報を元に捜査する仕掛けは、情報を入手していないと正しく操作しても作動しないようだ。


006

ロープなど一部のアイテムは、使った後で回収して別の場所で使用できる。それ以外の用済みになったアイテムは自動的に一覧から消えるので、残っているアイテムは何処かで使い道があるはずだ。


007

このようなパズルを解くことで作動する仕掛けも存在する。


008

鞄を開いたとき上に表示されるアイコンで地図を確認できる。



009010011


遺跡内に4つ存在する女神像の胸に対応する石を嵌め込んでスイッチを押すと、遺跡の季節を変化させられる。冬になると湖を凍るなど、季節によって行ける場所や作動させられる仕掛け、入手出来るアイテムが変化するぞ。

関連記事

2013年03月31日08時07分 公開 | カテゴリー: エンターテインメント | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事