動作が軽快で操作性も良い期待の新鋭Facebookクライアント「TafView」

TafView」は最近登場して注目を集めている日本製のFacebookクライアントアプリだ。高速な動作を目標に開発されており、起動して1秒もしないうちに最新のニュースフィードが表示される。また、画面右に表示されるつまみをドラッグして素早くスクロールできたり、新規投稿などのボタンが指の届きやすい下部に配置されるなど、操作性にも配慮されている。
公式のFacebookアプリでは投稿内容の下の小さなボタンを押さなければならない「いいね!」やコメントなどの操作は、投稿をタップすると表示されるメニューから行なうようになっている。タップ数は公式アプリより多くなるが、投稿内容のどこをタップしてもいいので素早い操作が可能だ。操作ミスで知らない間にどうでもいい投稿を「いいね!」してしまっていたなんてことも防げるぞ。
まだ開発途中のβ版なので、不足している機能も少なくないが、内蔵のブラウザからWeb版にアクセスすることで補える。アプリの起動が遅くてFacebookを使う気が失せてしまった人などは、ぜひTafViewを試してみよう。

FacebookブラウザTafView (beta) - Google Play の Android アプリ



001
初回起動時には、Facebookのアカウントとの連携許諾画面が表示されるので、「ログイン」を押して許諾を行なおう。


002
次に、オプションの権限の許諾画面が表示される。これらの動作は、左の「×」ボタンで不許可に変更しても利用可能だ。


003
起動すると、友達やファン登録したFacebookページの最新情報が集まったニュースフィードが表示される。上のツールバーアイコンは、左から順に友達リクエスト、メッセージ、通知の有無が表示され、タップすればそれぞれの画面へ進める。


004
下部のツールバーの左のボタンでメニューが表示され、自分の近況一覧やアルバム、友達一覧、設定画面などへ進める。


005
一覧表示された投稿内容をタップすると、このようなメニューが表示され、「いいね!」やコメントなどの操作が可能だ。Webページへのリンクが含まれていればメニューに2つの項目が表示され、リンク先をブラウザで開いたり直接「共有」対応アプリに渡すこともできる。


006
メニューの一番上のユーザー/Facebookページ名の項目をタップすれば、その投稿者の近況が表示される。


007
投稿の左側のアイコン部分をタップすると、ポップアップウィンドウでWeb版のFacebookの投稿内容画面が表示される。


008
ポップアップのWeb版で投稿者名をタップすれば、その投稿者のプロフィールが表示され、友達申請やメッセージの送信も行なえる。


009
ポップアップのWeb版では、左上のメニューボタンから検索なども可能だ。TafView自体に実装されていない機能も、いちいち他のアプリやブラウザを起動することなく実行できる。


010
下部ツールバーの中央のボタンからは、自分の近況を投稿できる。クリップのボタンで写真を添付したり、円のボタンで位置情報を付与することも可能だ。


011
ブラウザやカメラアプリなどの「共有」メニューから「Share on Facebook」を実行すれば、素早くURLや写真を添付して投稿を行なえる。

関連記事

2012年07月22日22時33分 公開 | カテゴリー: ソーシャル | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事