スマホからGoogleドライブに複数のファイルをまとめてアップロード

googledrive

Googleドライブでは、スマートフォン上にあるファイルをアップロードすることも可能だ。アップロードしたファイルは、Web版のGoogleドライブやパソコン上の同期フォルダにも反映されるので、自宅に帰ったらすぐにパソコン上で利用できて便利だ。また、万が一端末が壊れたり紛失してしまっても、大事なファイルを失わずに済む。
しかし、メイン画面からのアップロードでは、一つずつしかファイルをアップロードできないので面倒くさい。複数のファイルを素早くアップロードしたければ、「ESファイルエクスプローラ」などのファイルマネージャで、複数のファイルを選択して「シェア」などのメニューから送信しよう。
Googleドライブでは、他のアプリからアップロードなどを行なえるようにするAPIも提供されているので、いずれは「Titanium Media Sync」のように、より効率的にアップロードを行える補助アプリも登場するだろう。

ES ファイルエクスプローラー - Google Play の Android アプリ
設定1分で一生得する!AndroidでDropbox使うなら「Titanium Media Sync」が最強! | あんどろいどスマート
パソコンにGoogleドライブを導入してフォルダを同期・アップロード
スマホにGoogleドライブアプリを導入してパソコンで同期したファイルを閲覧

googledrive_301ESファイルエクスプローラでアップロードしたいファイルがあるフォルダを表示したら、上部ツールバーの左から二番目のボタンで複数選択モードにし、アップロードしたいファイルをタップして色つきの選択状態にしていこう。

googledrive_302ファイルを選択し終ったら、選択したファイルのいずれかをロングタップして、メニューから「シェア」を実行しよう。

googledrive_303共有インテントに対応したアプリが一覧表示されるので、「ドライブ」を選択。

googledrive_304アップロード設定画面が表示されるので「OK」を押してアップロードを開始させよう。

googledrive_305アップロードの進捗状況は、通知欄で確認可能だ。

googledrive_306画像ビューアなどのアプリも、共有インテントの呼び出し機能を備えていることが多い。表示中のファイルをアップロードしたくなったら、ツールバーやメニューなどの「共有」や「送信」「Share」「Send」などの項目を実行してみよう。


googledrive_307共有インテントに対応したアプリの一覧が表示され、「ドライブ」を選択すればGoogleドライブにアップロードできるぞ。

googledrive_308Googleドライブのメイン画面右上の「+」ボタンで表示される新規作成メニューからも、ファイルのアップロードが可能だ。

googledrive_309ESファイルエクスプローラなどファイル選択に対応したアプリが起動するので、アップロードしたいファイルを選択しよう。


関連記事

2012年04月27日11時32分 公開 | カテゴリー: ファイル管理 | キーワード:, , | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事