au、3月から実施予定の通信の最適化で「画像・動画ファイルが劣化」する可能性

120224_au

auスマートフォンの利用者の多くが加入する「ISフラット」の料金詳細ページに書かれている、3月から実施予定の「通信の最適化について」の内容がネットの話題を集めている。

上の画面にあるように同ページには、ISシリーズのパケット通信を、画面の表示速度や動画の再生開始時間を早くするために、画像ファイルのBMP、jpg、gif形式と動画ファイルのMPRG、AVI、MOV、FLV形式を対象に、最適化を行う場合がある、と記述されている。

確かに、ファイルサイズの大きい画像・動画ファイルの最適化が行われれば、ウェブブラウジングの体感速度は大きく向上するかもしれない。しかし、画像・動画ファイルを圧縮しファイルサイズを小さくするような最適化が行われるなら、画質の劣化は避けられない。

ネットでの反応は、「画質の劣化」に対するかなり否定的な意見が目立つ。TwitterやDropboxなどのサービスを利用してパソコンとファイルの共有をしているユーザーなどには、デメリットのほうが大きいようだ。具体的な施策方法や条件などは明示されていないが、3月の開始前後には詳細なアナウンスがされると思われる。今後もauの動向に注目していこう。

ISフラット | 割引サービス | au
au、3月からスマートフォンの画像・動画ファイルのパケット通信最適化を実施。劣化か? - あんどろいど速報
au「3月からスマホ用定額プラン利用者は画像と動画劣化させるからよろしく^^」 - はちま起稿

関連記事

2012年02月24日23時47分 公開 | カテゴリー: 節約・お得情報 | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事