パソコンさえあればAndroidアプリは無料で作れる!まずは開発環境を導入しよう 特集その1

androidevelopersAndroidアプリの作成には、「Eclipse」という統合開発環境を使うのが標準的だ。「Pleiades All in One 日本語ディストリビューション」という日本語表示のパッケージがあるので、英語が苦手な人はそちらを利用しよう。
Eclipseのほかには、「Android SDK」もインストールしておく必要がある。また、Pleiadesではなく通常のEclipseを使う場合は、別途「JDK」のインストールも必要だ。
各プログラムをインストールしたら、Eclipse上でAndroid SDKと連携するためのプラグインをインストールし、SDKのインストール先を設定しよう。次に、Android SDKのコンポーネント管理ツールで、「Platform Tools」と自分の利用している端末のAndroidバージョンに対応した「SDK Patform」をインストールすれば、開発環境の構築は完了だ。
導入手順は少々煩雑だが、必要なプログラムはすべて無料で入手できるので、ネットに繋がったパソコンさえあれば追加の費用は一切不要だ。ぜひ気軽にAndroidアプリの自作に挑戦してみよう。

develop_0101まず、「Pleiades」の配布サイトに行き、最新版のダウンロードページで「Java」の「JREあり」のバージョンをダウンロードして、圧縮ファイル内のフォルダ群を「C:\Program Files」などのフォルダに解凍しよう。

develop_0102次に、Android SDKのダウンロードページで、ZIPファイルをダウンロードして「C:\Program Files」など適当なフォルダに解凍する。

develop_0103Pleiadesに含まれていた「eclipse」フォルダ内の「eclipse.exe」を実行しよう。

develop_0104開発データの保存先フォルダを選択するダイアログが表示されたら、必要に応じてフォルダを変更して「OK」を押そう。

develop_0105Eclipseが起動したら、メニューの「ヘルプ」→「新規ソフトウェアのインストール」を実行しよう。

develop_0106インストールダイアログで、上部の「作業対象」欄の右の「追加」ボタンをクリックする。

develop_0107「リポジトリーの追加」ダイアログが表示されたら、「名前」に適当な名前を指定し、「ロケーション」に「https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/」と入力して「OK」を押そう。

develop_0108「作業対象」で登録した項目を選択すると、インストール可能項目の一覧に「開発ツール」が表示されるので、チェックボックスをONにして「次へ」を押そう。

develop_0109インストールの詳細画面が表示されたら「次へ」を押す。

develop_0110ライセンス画面が表示されたら、「使用条件の条項に同意します」を選択して「完了」を押そう。

develop_0111ダウンロードとインストールが始まり、途中で署名無しコンテンツのインストール確認ダイアログが表示されるので、「OK」を押して続行させよう。

develop_0112インストールが完了すると、再起動を促すダイアログが表示されるので、「今すぐ再始動」を押そう。

develop_0113Eclipseが再起動したら、メニューの「ウィンドウ」→「設定」から設定画面を開こう。

develop_0114左のツリーで「Android」を選択し、「SDK ロケーション」の欄で「参照」を押す。

develop_0115Android SDKのアーカイブから解凍して設置した「android-sdk-windows」のフォルダを選択し、設定ダイアログに戻ったら「OK」を押そう。

develop_0116次に、メニューの「ウィンドウ」→「Android SDKおよびAVDマネージャー」を実行する。

develop_0117パッケージの管理画面が表示されたら、左のリストで「Available packages」を選択し、右のツリーの「Android Repository」で「Android SDK Platform-tools」と、自分の利用している端末に合ったバージョンの「SDK Platform」の項目にチェックを入れて、「選択項目をインストール」を実行しよう。

develop_0118確認画面で「インストール」を押せばインストールが開始される。

develop_0119ADBを再起動してよいか問い合わせるダイアログでは、「はい」を押そう。

develop_0120インストールが終了したら「閉じる」ボタンを押し、AVDマネージャーのウィンドウも閉じれば、Androidアプリの作成準備は完了だ。

Android SDK
Pleiades All in One 日本語ディストリビューション (Java)
Eclipse
JDK


関連記事

2011年10月17日16時35分 公開 | カテゴリー: パソコンあってのスマホでしょ? | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

家計簿 無料 アプリ

最新記事