Ingressの休憩時に挽き立てのコーヒーを飲む「STANLEY 真空コーヒーシステム」

自動販売機で気軽に購入できる缶コーヒー。Ingressでもプレイ後に気軽に飲むことができてとても便利だ。しかし、せっかくの休みの日。休憩の間もリッチな気分に浸りながら、のんびりくつろぎたい。そこで早速探してきたのが、屋外でも挽き立てのコーヒーが飲める真空遮断ボトル。「STANLEY 真空コーヒーシステム」なら、コーヒー抽出器やカップもセットになっており、屋外でも簡単にコーヒーを楽しむことができる。そのうえ、「ビスフェノールA」を含まない「BPAフリー」にも準拠し、人体に害を与えることなく使用することが可能だ。

内フタと外フタはカップとして使用可能・中栓はコーヒーの粉を入れられる・「BPAフリー」にも準拠

STANLEY 真空コーヒーシステム」は真空遮断ボトル、フレンチプレス(コーヒー抽出器)、マルチポットがセットになったコーヒーセット。

熱湯と挽いたコーヒー豆があれば、屋外でも淹れたてのコーヒーを楽しめる。

ボトルの素材には18/8ステンレス使用。

同サイズのボトルと同等の保温機能を備え、人体に害を与える「ビスフェノールA」を含まない「BPAフリー」にも準拠している。

フタはカップとしても使用可能。

外フタをはずすことで、もう一つカップを取り出して使用できる。

中栓はコーヒーの粉が入れられるようになっており、熱湯を注ぐことで、コーヒーが作れる仕組みになっている。

サイズは285×104mm。

重量は750g。

楽天 【送料無料】STANLEY(スタンレー) VACUUM CPFFEE STSTEM 真空コーヒーシステム 0.5L シルバー 01698-006【あす楽対応】【SMTB】

関連記事

2015年08月30日20時00分 公開 | カテゴリー: ライフハック | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事