iconCamScanner スキャンPDF作成 | あんスマペディア

Limited 公開元: IntSig Information Co.,Ltd ver. (2018/05/10)


関連記事

  • 興味を持った論文を撮影し、必要時にはOCR機能も利用しながら検索する

    最後は、論文チェックだ。雑誌などに掲載されている論文を斜め読みして、「なかなか面白そうなことが書いてあるなぁ」「でも今は忙しいし、まぁ必要になったときに読もう」と思うことがある。そして実際に「必要になったとき」が来ると、「たしかあの雑誌の半年くらい前の号だったはず……」といったあいまいな記憶をもとに図書館で悩む、なんてことになりがちだ。 面白そうだと思った論文は、最初のページだけでも、スマホカメラで撮影し、ストレージ上にアップしておこう。後で「あのとき見かけた論文」と思ったら、PCやタブレットでストレージ上の画像を探し、その論文がどこに掲載されていたのかを探すのだ。スマホカメラで撮影した写真では、全文を読むにはキツいし、そもそも最初のページしか撮影していないので全文は読めないのだが、図書館に雑誌を探しに行くときに、「この雑誌のこの号」と分かっていれば時間の節約になるし、何より「どこを見ればよいのかが確実に分かっている」という安 ... 続きを読む
  • 【Nexus 超活用 7】気になった雑誌記事や書類は無音カメラで撮影し「CamScanner」でPDF化

    スマートフォンのディスプレイでは、B5やA4のプリントなどを確認する場合には、拡大表示してスクロールしながら読む必要があったが、Nexus 7なら、B5やA4でも十分確認できる。 オススメなのが、雑誌の気になった記事を取り込んでおくこと。職場や学校のロビーや図書室などに置いてある雑誌を見ていて、あとで仕事や趣味などで必要になるかもしれない、という記事を見つけたとき、毎回コピーするとお金がバカにならないが、スマートフォンカメラで撮影しておく分には無料だ。 必要になったとき、「ちょっと読みたい」くらいならNexus 7上で十分に確認できるし、「ガッツリ読みたい」と思った場合も、Nexus 7上で該当データを探せば、どの本のどのページに必要な情報があったのか見つけられる。「どこかで読んだ記事なんだけど、なんていう雑誌のどのコーナーだっけ……」なんて途方に暮れる心配はもうないぞ。 無音カメラと「CamScanner」で雑誌記事をP ... 続きを読む