iconGO Launcher EX | あんスマペディア

ワークスペースを最大30個まで作成でき機能も充実したホームアプリ

Freeware 公開元: GO Launcher Dev Team ver. (2017/11/18)


関連記事

  • 【速報】定番ホーム「GO ランチャー EX」が5にメジャーバージョンアップし512円の有料版が期間限定無料

    Android用ホーム画面アプリの定番の一つ、「GO ランチャー EX」が、バージョン5へのメジャーバージョンアップを行った。インターフェイスが一新され、KitKat時代なモダンインターフェイスになった!……というのも重要なポイントなのだが、通常512円な有料版「Prime」が、何と今だけ無料! 「無料」といっても、普通に操作していると気付かない。「アプリ内でちょっと変わった操作を行った場合のみ無料」という形式なのだ。気がつかないと非常に損だし、現在他のホーム画面アプリを使っている人も、今のうちに有料版を無料でゲットしておけば、今後いつでも好きな時に乗り換えられる。無料で「Prime」を入手するための方法を公開しよう。・GO ランチャー EX (Go Launcher EX) - Google Play の Android アプリ まず、通常通りに「GO ランチャー EX」をインストールして利用する。初回起動時、日本 ... 続きを読む
  • あんスマが本気で選んだホームアプリBEST14 使いやすくカッコいいホーム画面を構築せよ!

    ショートカットアイコンからアプリを起動したり、ウィジェットで端末の状態やネットの情報を表示するなど、さまざまな役割を担うホームアプリはAndroidのアプリ中でも特に重要だ。 しかし、端末に標準搭載されているホームアプリは、カスタマイズ性が低かったり、余計な機能を搭載して重くなっていたりして、使い勝手がよくないことが多い。この特集では、定番や要注目のホームアプリを一挙に紹介するので、ぜひ好みのホームアプリを見つけて乗り換えを実行しよう。あんスマが本気で選んだホームアプリBEST14星取表今回も、評価項目の重み付けを変更できる星取表を用意した。ページ下部の評価項目の説明の「不要」「普通」「重要」をクリックすると、即座にランキングに反映される。ウィジェット配置の自由度や、ドロワーからのアプリの起動しやすさなど、自分が必要とする要素が優れているアプリを見つけやすいぞ。あんスマが選んだホ ... 続きを読む
  • 多機能さではトップクラスのホームアプリ「GO Launcher EX」

    「GO Launcher EX」は非常に多くの機能を備え、カスタマイズ性も高いホームアプリだ。 メインとなるワークスペースは、最大30までのページを作成できる。設置したショートカットのアイコンやテキストを変更したり、ウィジェットのサイズを強制的に変更することも可能だ。 ワークスペースの下に表示されるドックバーには、アイコンの上フリックにタップとは別の動作を割り当てられる。 インストールされている直接実行可能なアプリのアイコンが全て表示されるドロワー画面では、アイコンを並び替えたりフォルダ化して整理できるので、ワークスペースに配置していないアプリも素早く選択可能だ。 このように機能が豊富なことから多くのユーザーに人気のGO Launcher EXだが、アドオンのダウンロード機能などのために「完全なインターネットアクセス」のパーミッションを使用しており、開発元が中国ということもあって、個人情報などを不正送信されるのではないか ... 続きを読む
  • iOSがAndroidに勝る点5つ!自由があることは利点?欠点?

    iPhoneのiOSはAndroidに勝る点がある!? 以前、AndroidがiPhoneに勝利した理由は”自由さ”だとする記事を書いた。ただ、実際のところ全ての部分でAndroidが勝るとは言えない。以前iPhoneユーザーで現在Androidを使っているユーザーは、両方の体験を元に比較できる。彼は、乗り換える前に使っていたiOSの方がAndroidよりも良かったと思えるポイントをいくつか発見した。iOSがAndroidに勝る点5つを紹介すると共に、それらがAndroidにとっての欠点ではなく、むしろ利点なのだということを考える。結論はアプリ間の競争がありユーザーに選択の自由があるのが利点であるということ。ただ、同時にそれが欠点にもなっている。1.ユーザーインターフェース iPhoneのユーザーインターフェース(UI)は素晴らしい。誰もが直感的に使えるし簡単だ。AndroidのUIを私はとても気に入っているが、 ... 続きを読む