Ankerのポータブル電源!災害時に大活躍!

いつでもどこでもコンセントやUSB充電が使える。それが今回紹介するAnker PowerHouse II 400だ。自宅ではもちろん、アウトドアなどの屋外で特に本領を発揮する。災害時にも強い味方になってくれるだろう。



アウトドアにも電源を!どこでも何にでも使える電源装置!

Anker PowerHouse II 400は、重さ約4.6kgの小型軽量設計で、持ち運びに非常に便利。約108,000mAh(389Wh)の超大容量と5通りの出力方法で、車中泊やキャンプ、旅行、野外撮影など多用途に大活躍してくれる。 照明や小型冷蔵庫を数時間にわたり稼働することができる。また、MacBook Pro 13インチを約5回、iPad Pro (第4世代)を約8回、スマートフォンなら20回以上の充電が可能なので電子機器の予備電源としても使うことができる。

最大出力300Wの純正弦波AC出力ポートや最大出力60WのUSB-Cポート、3つのUSB-Aポート、シガーソケット、2つのDC出力ポートを搭載。一度に最大516Wで8台同時に充電及び給電することができる。純正弦波AC出力ポートは、家庭用100Vと同じような滑らかな波形の交流電源で、ノートPCやスピーカーなどほとんどの精密機器にも利用することができる。

本体への充電は、ACアダプタとUSB PD対応のUSB-Cポートからの同時入力にも対応し、最短4時間で満充電にすることができる。場所やタイミングに合わせて最適な充電方法を選ぶことができるだろう。また、バッテリーマネジメントシステム(BMS)により電圧や温度を適切に管理し、高い安全性を実現。本体を充電しながら別の接続機器へも同時に充電する「パススルー充電」にも対応しているので、本体を充電しながら複数の端末を充電することができてしまう。何より、Anker製というのが、購入の後押しとなるかもしれない。

楽天
Anker ポータブル電源PowerHouse II 400 (108,000mAh / 388.8Wh)【純正弦波 AC300W / PD対応 60W入出力 / PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載 / PSE認証済】キャンプ アウトドア 車中泊 緊急 / 非常用電源/ 急速充電 防災グッズ アンカー バッテリー

関連記事

2021年08月15日09時08分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事