FireタブレットでYouTubeを見るなら「NewPipe」

手ごろな価格で手に入るAmazonの「Fire」タブレットだが、Google製サービスのアプリが用意されていないのが難点だ。せっかくの大画面端末なのに、「YouTube」の動画を快適に楽しめないのでは勿体ない。
そんな悩みを解決してくれそうなのが、「NewPipe」というアプリだ。オープンソースプロジェクトで有志により開発されており、基本的な検索や再生からプレイリスト作成、他のアプリの上に小窓を表示しての再生や音声のみのバックグラウンド再生、動画ファイルのダウンロードなど、欲しいと思われる機能がほとんど揃っているぞ。

NewPipe | F-Droid - Free and Open Source Android App Repository



001

NewPipeはオープンソースのAndroidアプリが集められた「F-Droid」というサイトから入手できる。ブラウザ上で直接各アプリのパッケージファイルをダウンロードすることもできるが、F-Droidの公式アプリを導入しておけば、バージョンアップなどがスムーズに行えて便利だ。



002

NewPipeを起動すると、初期設定ではイギリスの人気動画一覧が表示される。上部のタブでは、中央で登録チャンネル一覧、右でプレイリスト一覧に切り替わるぞ。
メニューの「設定」→「内容」→「デフォルトのコンテンツの国」で国を選択した後、「履歴」→「メタデータのキャッシュを消去」を実行すれば、起動時の画面を別の国の人気動画に変更できる。また、「内容」→「メインページのコンテンツ」では、登録したチャンネルの一覧や特定のチャンネルなどを起動時に表示させるように設定出来るぞ。


003

虫眼鏡のアイコンからキーワード検索を行える。検索結果の右上のメニューボタンを押せば、動画やチャンネル、プレイリストのみの検索に切り替えられるぞ。
また、リスト項目を長押しすると表示されるメニューから、直接プレイリストに追加したり、連続再生の対象に加えることができる。
なお、プレイリストや登録チャンネルはNewPipe上で独自に保存されるので、アカウント登録などは不要だ。


005

動画を選択するとこのような画面が表示され、上部の画像をタッチすると全画面で再生が始まる。「Add To」でプレイリストに追加、「背景」でバックグラウンドでの音声のみの再生、「ポップアップ」で小窓での再生が可能だ。


008

動画の公開元をタッチすると表示されるチャンネル画面では、「チャンネル登録」を押すことで登録済みチャンネル一覧に追加できる。
プレイリストの場合は、右上の「+」ボタンを押せばプレイリスト一覧に追加できるぞ。


006

「背景」でバックグラウンド再生中は、通知画面にこのような項目が表示され、停止やスキップなどの操作を行えるぞ。


007

「ポップアップ」を実行すると、このような小窓が表示されて再生が行われる。タッチすると表示される右上のボタンで通常再生に戻るぞ。二本指でのタッチで大きさの調整が可能だ。

関連記事

2018年08月01日08時23分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事