パソコン上の動画ファイルも手軽に再生できる「VLC」

「VLC」は、オープンソースプロジェクトの有志らによって開発されているメディアプレイヤーアプリだ。
MPEGやAVIなどほとんどの動画形式に対応し、副音声や字幕などの要素にも対応。正式名が「Video LAN Client」というだけあって、Wi-Fi経由でのパソコンなどの共有フォルダ内のファイルの再生にもバッチリ対応しており、難しい設定など無しに手軽に利用可能だ。
パソコン用ソフトでも定番のプレイヤーだが、Android版ではスワイプによるシークなどタッチパネル向けのインターフェイスが用意されており、快適に動画コレクションを楽しめるだろう。
AmazonアプリストアやVLCの公式サイトでも入手可能なので、「Fire」タブレットを入手したらぜひ導入しておきたいアプリの一つだ。

VLC for Android - Google Play のアプリ

Amazon.co.jp: VLC for Fire: Android アプリストア



001

パソコンなどの共有フォルダ上のファイルを開くには、メインメニューで「ローカルネットワーク」を選択しよう。


002

特に設定をしなくても、LAN上でフォルダを共有しているコンピュータが表示され、共有フォルダ内の動画ファイルを開けるぞ。

関連記事

2018年07月23日06時50分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事