「Primitive FTPd」で端末上のファイルにパソコンからアクセス

パソコンとAndroid端末の間でファイルをやりとりしたい場合、USBケーブルで接続するという方法があるが、パソコンのUSB端子からでは充電速度が遅いし、いちいちACアダプタと繋ぎ換えるのも面倒臭い。Wi-Fi通信経由で手軽に転送したいものだ。
そんなときにおすすめなのが「Primitive FTPd」というアプリ。Android端末上でFTPサーバを実行し、パソコン上のFTPクライアントソフトからアクセスしてファイルを送受信できるぞ。Primitive(原始的,素朴)というだけあってシンプルな設計で手軽に利用できるが、通信を暗号化するSFTP方式にも対応しているなど、機能も充実している。
Amazonアプリストアでも入手出来るので、「Fire」タブレットに持ち出したい動画などのファイルを入れたり、撮影した写真などを取り出したいときなどは、「Primitive FTPd」を使ってみよう。

Primitive FTPd - Google Play のアプリ

Amazon.co.jp: primitive FTPd: Android アプリストア



001

Primitive FTPdを起動したら、右上の「PREFERENCES」ボタンから設定画面に進もう。
クライアントソフトの接続先設定では、赤枠で囲った箇所にある「IP Address」と、「Port」の値を指定して接続するぞ。


002

設定画面では、サーバにアクセスするためのユーザー名やパスワードなどを設定できる。
メイン画面に戻って「START SERVER」ボタンを押せばサーバが起動するぞ。


003

サーバはバックグラウンドで実行され、他のアプリを使いながらでもファイルの転送が可能だ。通知画面に表示される項目から停止したり設定画面に戻ることができるぞ。


004

パソコン上からFTPサーバにアクセスするクライアントソフトとしては、「FileZilla Client」などが定番だ。

FileZilla - The free FTP solution

関連記事

2018年07月21日23時17分 公開 | カテゴリー: ファイル管理 | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事