書籍をスキャンした画像ファイルを見るなら「Perfect Viewer」

電子書籍は何百冊あっても場所を取らず、いつでも素早く読めるのが便利だ。いっそのこと書籍は全て電子版で済ませたいところだが、Amazonの「Kindle」などの大手ストアでも配信されていない書籍はあるし、既に紙の書籍を持っている本を買い直すのも勿体ない。このような書籍は、自分でスキャンして電子化してしまうのも手だ。
自分でスキャンした書籍などの画像ファイルをAndroid端末上で閲覧したい場合におすすめなのが「Perfect Viewer」というアプリだ。縦長の画像を並べて見開き表示できたり、ZIP形式などのアーカイブファイルの中にまとめられている画像を直接表示できるなど、便利な機能が揃っている。
Amazonアプリストアではフル機能の有料版のみの公開となっているが、Amazonの「Fire」タブレットなどでスキャンした書籍を閲覧したいなら、購入して損はないだろう。

Perfect Viewer - Google Play のアプリ

Amazon.co.jp: Perfect Viewer: Android アプリストア



001

見開き表示を有効にしていれば、1ページずつに分かれた縦長の画像を横に2つ並べて表示してくれる。画面の向きが縦なら単ページ、横なら見開き表示など適切な自動切り替えも可能だ。


002

メニューの左から2番目のページで「自動色づけ」を選択すると、スクリーントーンの部分に着色して雑誌の2色刷ページのような見栄えに変換してくれる。Google Playストアでは有料版のみの機能なので、購入したからにはぜひ試してみよう。


003

LANに接続しているパソコンの共有フォルダ内のファイルも閲覧できる。ファイルブラウザの「▼」で「ネットワーク」を選択し、右下の「+」ボタンを押して「Lan」を選択するとこのような画面が表示されるので、IPアドレスやコンピュータ名とフォルダ名、ユーザー情報を指定して登録しよう。

関連記事

2018年07月23日06時55分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事